京都工芸繊維大学

1-5-2-1.転移反応への応用(1)

 なぜ私たちはγ-グルタミル化合物に興味を持っているのでしょう?まず第一点は水に対する溶解度が増すということです。γ-グルタミル化することにより、溶解度が非常に増すことが分かります。第二点は、γ-グルタミル結合は通常のペプチダーゼでは切断されないため、保護効果が生じ、血液中での安定性が増すということです。そのため、腎臓や肝臓などGGTを多く発現している臓器に特異的なプロドラッグの開発が期待できるからです。第三点は、γ-グルタミル化合物はおいしいということです。

GGTの転移反応の応用