京都工芸繊維大学 電子システム工学専攻 吉本・西中・上田研究室へようこそ

 本研究室では、半導体デバイスについて、材料物性から回路素子としての機能までを概観できる人材の育成を目指しています。具体的には原子レベルで制御しながら半導体や関連材料を製作し、デバイスへの応用を目指しています。また、半導体材料やデバイスの計測にも力を注いでいます。

 本研究室では、学内外の研究室や企業、研究機関との連携を推進しています。最近では、企業での研究開発の経験が豊富な方々を、教員(助教、特任教授、特任准教授)や研究員に招き、明快な出口イメージをもった研究開発に注力しています。連携を通じて、より豊かな研究成果を得るだけなく、学生の皆さんに研究開発について実践的に学ぶ場を提供したいと考えています。

 さらに、外国人研究者を特任研究員に招き、また、積極的に学生の皆さんを海外に送り出すことで、国際的に活躍できる人材の育成を目指しています。

  現在、下に示す研究テーマを進めています。

研究テーマ

  • Bi系III-V族半導体半金属混晶を用いた通信用新型レーザの開発
  • Si-SiC複合基板(Si-on-SiC)の開発とデバイス応用
  • GaNパワーデバイスに関する研究
  • 酸化物半導体に関する研究

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-30 (水) 16:05:30 (114d)