バイオ機能材料
 研究教育分野
  多糖構造解析G

Research and Education Field of The Bio-functional Materials,
Research Group for The Structural Propaties of Polysaccharides

多糖を中心に、バイオベースマテリアルの構造解析をおこなっています。
We research on structural analysis of biobased materials, mainly polysaccharide.

前へ
次へ

バイオ機能材料研究室 多糖構造解析グループ

Research and education field of Bio-functional Materials, Research Group for Structural Propaties of Polysaccharides

糖鎖を中心とした構造解析を学部・修士の学生さんと一緒に研究を行っています。
I am conducting research on structural analysis of sugar chains together with undergraduate and master's students.

准教授 綿岡 勲 (IW) Associate Professor Isao WATAOKA

HPを作成している張本人。研究内容についてはResearchにあります。 食品多糖、合成高分子からセルロース、リグニンの構造解析の研究をおこなってます。
The person who created this home page. Information about my research can be found at "Research". I'm conducting research on structural analysis of food polysaccharides, synthetic polymers, cellulose, and lignin.

所属学生 students

平成5(2023)年度は修士学生2名になります。 岡久陽子先生のグループ(「天然高分子材料創製グループ」)と報告会等を連携しておこなっています。
In 2023, there will be only two master's students. We are collaborating with Assoc.Prof. Yoko Okahisa's group ("The research group of the new materials created from natural polymers") to hold debriefing sessions.

学生さんとその研究テーマ(卒業生も含みます)

Students and their research themes

多糖構造解析グループに興味を持った学生さんへ

(For interesting to "The research group of the structural analysis for polysaccharide")

多糖構造解析グループはグループの研究に興味を持たれた方やこのグループで一緒に研究していきたい方の訪問や問い合わせを歓迎しています。 直接訪問するか、あるいはメールで問い合わせてください。

"The research group of the structural analysis for polysaccharide" welcomes inquiries from those who are interested in the group's research and those who would like to work together in this group. Please contact us by email.

京都工芸繊維大学 西部構内 14号館 1階 s107号室 (綿岡教員室)
メールは wataoka 'at' kit.ac.jp まで('at'は@です 'at' is @)


»HOMEへ

ページのトップへ戻る