KITメインサイト 基盤科学部門メインサイト HOME

英語授業 学習支援システム 目標の目安 Staff M-Reader(多読) Speaking Test 英語学習サイト



英語の自習をサポートするKITの英語e-learningシステム
“Academic Express 3”

大学時代に実践で使える英語力を身につけるためには、授業はもちろん、授業外での学習が不可欠です。KITには、学生の皆さんが個別にパソコンを利用して英語学習できるシステム―Academic Express 3―があります。このシステムを使って、自主学習をより効果的なものにしてください。



1. Academic Express 3とは
Academic Express 3は、世界最大級の教材データベース(スーパー英語)から、自然科学、社会科学、人文科学、ビジネス英語など、アカデミックなコンテンツの数々が提供されています。学生の学習を支援・促進する機能はもちろんのこと、教員による管理や利用状況の把握などに関わる機能の充実も図ったe- learningシステムです。

2. 利用に関して
本学の学部学生なら誰でもAcademic Express 3を利用できます。利用には、情報科学センターのIDとパスワードが必要となります。

3. 授業との関連
一回生の前期の英語の必修科目Career English Basic 及び一回生の後期の英語の必修科目Academic Englishの成績には、毎週一定量出される(長期休暇中も課題が出ます)Academic Express 2からの課題の達成度が組み込まれます。成績評価対象項目は、Selected Trainingの達成度です。この達成度が、成績のうち一定割合に反映されます。 2020年度はCareer English Intermediate,Advancedなど他の科目でも成績の一部として利用されています。

4. Academic Express 3の利用方法
〈ログイン方法〉

  1. https://supereigo.campus.kit.ac.jp/にアクセスし、受講者ログインのIDとパスワードを入れる。
    ※ログイン用のIDとパスワードは、情報科学センターのIDとパスワード。


    図1 Academic Express 3のトップページ

  2. サイドメニュー欄からSelected Trainingを選択して実行。
    図2 ログイン後の画面

  3. 図3の画面ではその週の課題が3つ示されています。「学習する」を押すと課題が始まります。すべての課題を期限内に終えてください。
    図3 Selected Trainingの開始画面

  4. 〈評価方法〉課題達成の条件は課題によって異なりますので、サイト内で表示される指示をよく読んでください。課題を達成すると図4のように「Pass」マークが表示されます。出題される課題すべてに対して「Pass」がついたら課題完了です。
    図4 課題達成時のPASSマーク

5. 利用方法等が分からない場合
ログイン方法など利用の仕方が分からない場合には、以下の担当教員のいずれかに連絡してください。

  • 深田(chieft_at_kit.ac.jp)
  • 坪田(tsubota-yasushi_at_kit.ac.jp)
  • 神澤(Kanzawa_at_kit.ac.jp)
※いずれも_at_を@に変更してください




link