Windows10 のセットアップ・インストール 2016年3月6日・10日

Windows7 から Windows10*1 への引っ越しのメモ
例によって誰かの役に立つ訳ではないと思うが、見えるところに置く
Windowsのメジャーバージョンアップふたつめで引っ越しをしていると、 どうしても面倒なことが多い。
面倒なのは仕方ないとしても、使い勝手が退行して不便になるのは残念。

init.el と .mew.el は いんすとーるめも-4.2 にあります。

Windows のフォルダの設定

  • [ログオン時に以前のフォルダー ウィンドウを表示する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリック
  • 隠しファイル、拡張子が見えるようにする
    などなど

Ctrl2Cap:CapsLockキーをCtrlキーにする

  • マイクロソフト純正の Ctrl2Cap.zip を マイクロソフトのページ より取得
  • zip を展開
  • 管理者モードでコマンドプロンプトを立ち上げて
    > ctrl2cap /install
  • (お約束として記述)これで左手の小指が攣(つ)らずに済む

Keyhac:Windowsの多くの操作でemacsのキーバインディングにする

  • Keyhac for Windows ver 1.72(keyhac_172.zip)をダウンロードする
    Keyhac - Pythonによる柔軟なキーカスタマイズツールリンクから取得
  • 解凍したディレクトリ(keyhac)を C:\Program Files (x86) にコピー
    • ここで keyhac.exe を起動すると予想どおりエラーが出る*2
  • Visual Studio 2015 Update 1 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86版)*3をダウンロード&インストール
    Microsoft のページ から取得。 なお、このマシンには、2012(x64版)のものはプリインストールされている。
  • ショートカットを Startup ディレクトリに入れる
    C:\Users\tomaru\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

input method として skk をインストール

  • ダウンロード
    SKK日本語入力FEP から skkfep09_20160217.zip をダウンロード
  • インストール
    zipファイルを展開しダブルクリック

IME ではなく、skk を Windows のデフォルトになるよう設定

  • コントロールパネル → 時計、言語、および地域 → 言語 → 詳細設定
  • 「規定の入力方法の上書き」のところで「日本語 - SKKFEP」を選ぶ

cygwin:ウィンドウズで Unix のコマンドのいくつかを使いたい

  • setup-x86_64.exe の取得
    cygwin 本家より
  • 適当なディレクトリを作り、そこに setup-x86_64.exe を入れダブルクリック
  • デフォルトのものに加え、ping、wget、 perl、 ruby、 bsfilter、 emacs、 imagemagik、 gcc、 make、 aspell、 Publishing(これは TeX関連) など必要そうなものも選ぶ
  • home directory は、cygwin デフォールトの
    c:\cygwin64\home\tomaru

nkf:network kanji filter 文字コードの変換

  • vector か ら古い*4 nkf (nkfwin.zip)をいただいてきて、その中の nkf.exe だけをコピー
    /usr/local/bin (← cygwinの)

ssh:secure shell の設定

これがないとサーバの「おもり」ができない。 使うのは、ssh と sftp をちょっとずつ。
cygwin版を使うのでこれだけインストールすることはしない。

  • 旧マシンの .ssh ディレクトリをホームディレクトリにコピー
  • パーミッションを下のように設定する(一部省略)
    $ ls -al
    -rw-------  id_rsa        ← 600
    -rw-r--r--  id_rsa.pub    ← 644
    -rw-r--r--  known_hosts   ← 644
    ウィンドウズのエクスプローラでコピーしただけでは、 パーミッションがゆるすぎ(too open)になってしまい ssh で接続できなかった。
  • 接続を確認する → OK

TeXのインストール

  • cygwin の Publishing を Install にして、全てインストールする(上に記述)*5
    <NGだったもの>
  • GSView のインストール(ghostscript の後でなければならない、そうな)
    TeX Wiki GSView に従い http://pages.cs.wisc.edu/~ghost/gsview/ よりgsv50w64.exe (62bit版最新) をダウンロード、ダブルクリック
  • http://www.ring.gr.jp/pub/text/TeX/ptex-win32/gs/00FILES.sjis に 「付加機能*7が有効になるのは -dWINKANJI オプションがある場合だけです。GSview-5.0 の、Options ---> Advanced Configure... ---> Ghostscript Options エディットボックスに -dWINKANJI と書き込んでおくことをお勧めします。」 とあるので、GSView インストール後に追加記入
  • pbibtex: texlive では、jbibtex ではないので注意 3月10日追記
  • インストールしなかった:jpeg2ps
    ImageMagick を利用することにする。 参考:https://texwiki.texjp.org/?変換ツール
     convert ○○.jpg eps2:○○.eps

eduroam:よその大学などでネットワークに繋ぐ

emacs:使い始めたら抜けられぬエディタ

GNU Emacs 本家版 windowsバイナリをインストール

  • emacs-24.5-bin-i686-mingw32.zip をダウンロード
    GNU Emacs FAQ for MS Windows に記述のftp.gnu.org mirrors のリンク (ネットワークによって接続先が違うようです)へ行き、選ぶ
  • 解凍して、適当なところに置く(C:\emacs とした)
  • 2016年2月21日現在、公式64bit版はない模様

システム環境変数に HOME を設定

  • コントロール パネル → システムとセキュリティ → システム → システ ムの詳細設定 → 環境変数 → システム環境変数 → 新規(W)...
    変数名(N): HOME
    変数値(V): C:\cygwin64\home\tomaru
  • 再起動
  • emacs を起動し、home directory(~)が設定どおりになっているのを確認 → OK!

システム環境変数の path に追加設定

  • コントロール パネル → システムとセキュリティ → システム → システ ムの詳細設定 → 環境変数 → システム環境変数 → path → 編集(I)...
    C:\emacs\bin
    C:\cygwin64\bin
    C:\cygwin64\usr\local\bin

emacsショートカット の設定

  • プロパティを編集
    作業フォルダー(S): C:\cygwin64\home\tomaru
    これで起動すると home directory から始まるようになる(HOMEの設定だけでは上手くいかなかった)
  • このショートカットをタスクバーにピン留めする

init.el の設定

  • 旧マシンの meadow の .emacs から移行するので、全てを入れるのではなく、 必要そうなものだけを入れるようにした
  • package.el を利用して elisp をインストール
    • init.el にpackage.el を利用するよう設定し、emacsを再起動
      参考: How to install DDSKK using MELPA
      (when (require 'package nil t)
        (add-to-list 'package-archives
          '("melpa" . "http://melpa.org/packages/") t))
      ;
      (package-initialize)
  • M-x list-packages としてパッケージリストを表示
    i で選び、x でインストール
    package を利用してインストールした elisp
     bf-mode  Browse file persistently on dired
     ddskk    Simple Kana to Kanji conversion program.
     ess      Emacs Speaks Statistics
     mew      Messaging in the Emacs World
     migemo   Japanese incremental search through dynamic pattern expansion
     w3m      an Emacs interface to w3m
     yatex    Yet Another tex-mode for emacs //野鳥//
    実行に必要な関連(依存)パッケージは自動でインストールされる

印刷の設定

  • ps-print を設定してみた
    しかし!、mew を起動すると、メールだけではなく、 普通のテキストファイルも化けてしまった。
  • 退行的対策として、Notepad に送り込むようにした。 印刷は頻繁ではないので、ま、いっか、とする。
  • mew の設定(.mew.el)も変え、#で、ps-print-buffer ではなく、 print-buffer が動き、Notepad に送り込むようにした。

日本語の検索用に migemo のインストール

参考:Windows環境でEmacs+C/Migemoの設定に詰まったのでメモ

  • C/Migemo から Windows バイナリをダウンロード
    user/local/bin
    に置く(ディレクトリ cmigemo-default-win64)
  • windows の環境変数の path に追加
    C:\cygwin64\usr\local\bin\cmigemo-default-win64
  • .emacs.d/init.el
    ;; migemo
    (require 'migemo)
    (setq migemo-dictionary "c:/cygwin64/usr/local/bin/cmigemo-default-win64/dict/utf-8/migemo-dict")
    (setq migemo-command "cmigemo")
    (setq migemo-options '("-q" "--emacs" "-i" "\a"))
    (setq migemo-user-dictionary nil)
    (setq migemo-regex-dictionary nil)
    (setq migemo-coding-system 'utf-8-unix)
    (load-library "migemo")
    (migemo-init)

mew:Messaging in the Emacs World ← emacs で使うメーラ

  • elisp は packages でインストール済み
  • しかし、.emacs.d/init.el と .mew.el を適宜設定して mew を起動しても エラーが出る
  • windows版 mew のインストーラ(MEW67W0.ZIP)を mew本家よりダウンロード
    mew-6.7\bin にある
    cmew.exe
    mewencode.exe
    mewl.exe
    smew.exe
    の4つを
    c:/cygwin64/usr/local/bin (← nkfを置いたところ)
    に置き解決
  • ほかにも、絵が出ないとか、html がレンダリングされないとか 不具合があるが、動かしながら考えることにする

stunnel:SSL tunelling programme ← mew で smtps で送信できるようにする

SSL/TSL 非対応プログラムに、SSL/TSL の接続をさせる tunelling programme

  • stunnelの本家 から stunnel-5.30-installer.exe をダウンロード&ダブルクリック
  • インストールのときは質問に答えるのではなく、叩くだけにしないと証明書 と矛盾してしまうので注意
  • stunnel.conf を下のように設定
    ほかは全てコメントアウトした。
    [kit-smtp]
    client = yes
    accept = 127.0.0.1:25
    connect = ***.***.kit.ac.jp:465 ← ***は伏字です
    verify = 2
    CAfile = ca-certs.pem
    checkHost = ***.***.kit.ac.jp ← ***は伏字です
    OCSPaia = yes
  • サービスとしてインストール
    メニュー → すべてのアプリ → stunnel AllUsers → stunnel Service Install
    これで、windows のサービスとして動くようになった

bsfilter:bayesian spam filter ← mew で使えるスパムフィルター

  • cygwin のインストールで ruby と bsfilter はインストール済み
  • pop.conf は homedir と spam-cutoff 以外はこれまでどおり
    homedir c:\cygwin64\home\tomaru\.bsfilter
    ssl
    pop
    auto-update
    insert-flag
    insert-probability
    pop-server ***.***.kit.ac.jp ← ***は伏字です
    pop-port 995
    pop-proxy-port 10110
    pop-user tomaru
    spam-cutoff 0.01
  • cygwin の ruby と bsfilterスクリプト が windows バッチファイルで動くように設定
  • bsfilter-start.bat ← 起動用
    @echo on
    rem ruby is from cygwin, bsfilter is from cygwin
    c:\cygwin64\bin\ruby c:\cygwin64\bin\bsfilter --config-file "c:\cygwin64\home\tomaru\.bsfilter\pop.conf"
    rem End of 28 February 2016
  • bsfilter.bat ← 学習用
    rem ruby is from cygwin, bsfilter is from cygwin
    c:\cygwin64\bin\ruby c:\cygwin64\bin\bsfilter %1 %2 %3 %4  
  • bsfilter-start.bat のショートカットをスタートアップ
    C:\Users\tomaru\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
    に置く
  • bsfilter.bat を /user/local/bin にコピーする
  • spam を覚えさせ直すために、データを全て削除してから運用開始

DOSBox

7zip のインストール

Adobe Creative Suite 6 のインストール

  • Acrobat X
  • Illustrator 64 bit
  • Photoshop 64 bit

R のインストール

Mendeley Desk Top のインストール

  • https://www.mendeley.com より Mendeley-Desktop-1.15.3-win32.exe をダウンロード
  • ダブルクリック
  • ウィンドウズが実行をいやがるが実行
  • ログインすると論文データが入るが、肝心の pdfファイルは入らない
  • プログラムを終了
  • 旧マシン
    C:\Users\tomaru\AppData\Local\Mendeley Ltd\Mendeley Desktop 
    を新マシンに差し替え
  • プログラムを起動
  • Tools -> Options -> File Organizer
    • Organize my files をチェック
    • Copy files to を設定
      C:\cygwin64\home\tomaru\pdfs
    • 勝手にダウンロードされた(27個)けれども……
      バックアップしていた pdfファイル 2058個を All Documents に Drag & Drop
  • ざっと重複などをチェック
    いくらか間違っていそうな気がする

Thunderbird のインストール

  • https://www.mozilla.jp/thunderbird/ より Thunderbird Setup 38.6.0.exe をダウンロード
  • ダブルクリック
  • Thunderbird起動、即終了
  • 旧マシンの
     C:\Users\tomaru\AppData\Roaming\Thunderbird
     Profiles ← ディレクトリ
     profiles.ini
    を新マシンにコピー(Crash Reports はコピーしなかった)
  • Thunderbird 起動
  • signature の指定が変わってしまったので(cygwin → cygwin64 に変わったため)、変更
  • ほかはそのままで復元

ダウンロード&インストールしたもの

Ctrl2Cap.zipCapsLockキーをCtrlキーにする
keyhac_172.zipkeyhac
skkfep09_20160217.zipSKK日本語入力FEP SKKFEP - Simple kana to kanji conversion front end processor
setup-x86_64.execygwin
nkfwin.zipvector
gs916w64full-gpl.exeghostscript
gsv50w64.exeGSView
emacs-24.5-bin-i686-mingw32.zipGNU Emacs
cmigemo-default-win64-20110227.zipcmigemo
MEW67W0.ZIPMew
redcats_green_6_0_0b-fx.jarfirefox のテーマ (firefox のバージョンアップが速いので公式版は非対応になっている。そこで作者のページからいただくしかない)
stunnel-5.30-installer.exestunnel
Firefox Setup 44.0.2.exeMozilla Firefox
ChromeSetup.exeGoogle Chrome
dosbox-r3850-jp.rarDOSBox: MS-DOSエミュレータ(日本語キーボード配列)
7z1514-x64.exe7zip
R-3.2.3-win.exeR統計パッケージ
Mendeley-Desktop-1.15.3-win32.exeMendeley Desk Top 論文管理ソフトウェア
Thunderbird Setup 38.6.0.exeMozilla Thunderbird
cubepdf-1.0.0rc8.exepdf作成ができるプリンタドライバ
BunBackupPack410.exeバックアップに便利
weyes101.lzh目玉
openhardwaremonitor-v0.7.1b.zip温度などをモニタ

Today:1Yesterday:2Total:2192 since 6 March 2016

*1 64 bit、大きく書く必要もないでしょう、もう
*2 「コンピューダーに MSVCP140.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」など合計3つのエラーが出た。
*3 Keyhac - Pythonによる柔軟なキーカスタマイズツールの記述では「Visual Studio 2015 Update 1 ランタイムパッケージ」
*4 本家には「ものすごく古い漢字コード変換プログラムであるnkfを、 メンテナンスするプロジェクトです。」と説明がある
*5 texlive-collection-langjapanese-20150521-1.tar.xz もダウンロードされていたのでインストールされた模様
*6 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10154741855http://bugs.ghostscript.com/show_bug.cgi?id=696352 によれば、9.18 にはバグがあるとのこと。そこで、9.16 をダウンロードしてインストールした。実際は、念のため、GSView もアンインストールし、インストールし直した。3月10日追記
*7 角藤版ghostscriptで付加されたもの

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 11 Mar 2016 (金) 01:25:14 (1007d)