作用素論セミナー

京都大学でスペクトル・散乱理論に関するセミナーを行っています。


代表者 足立 匡義(京都大学大学院人間・環境学研究科) 峯 拓矢(京都工芸繊維大学) 

セミナー予定表

日時 2021 年 10 月 22 日(金)午後3時30分--午後5時00分
October 22nd (Fri.), 2021, P.M. 3:30--P.M. 5:00
講演形式 Zoom ミーティング
申し込み URL https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeMjcKWjHzmLo684FYLpGvCol92fbSvA-KSx29uxd6C2rwnbA/viewform
講演前日までに上記のフォームでお申し込み頂ければ、当日までに Zoomミーティングの招待状をメールでお送りします。 前回までにお申込み頂いた方には引き続き招待状をお送りしますので、再度のお申込みは不要です。
講演者 福嶌 翔太 氏(東京大学大学院数理科学研究科D3)
講演題目 Feynman path integral construction of fundamental solutions to Schrödinger equations on compact manifolds
講演要旨 本講演では最短の古典軌道からなる折れ線のなす有限次元空間上の積分を用いた Schrödinger方程式の基本解の構成について解説する。 この方法によって多様体上の古典力学系の大域的な性質の解析を避けた基本解の構成や、多様体のスカラー曲率がFeynman経路積分に与える影響の数学的に厳密な取り扱いが可能になる。
日時 2021 年 10 月 29 日(金)午後3時30分--午後5時00分
October 29th (Fri.), 2021, P.M. 3:30--P.M. 5:00
講演形式 Zoom ミーティング
講演者 三上 渓太 氏(理化学研究所)
講演題目 TBA

作用素論関連情報


リンク


最終更新日:2021/10/7   サイト管理人 峯 拓矢(京都工芸繊維大学)