高分子物質は今日の現代社会を支える基盤材料の1つとして、大変重要な役割を担っています。

高分子は分子構造を的確に制御することにより、精緻で多様な特性や機能を発揮できます。

そのため、IT分野、エネルギー分野、生活・環境分野等さまざまな分野で高分子の活躍が益々期待されています。

私たちの研究グループでは、反応性オリゴマーの化学を中心に、新構造高分子の設計と機能化、

物質表面の制御と機能化、有機-無機複合材料開発について研究しており、

世界に向けて有用な情報を積極的に発信してゆくことを目指します。


■ お知らせ
・研究室見学は随時行っています。いつでも訪ねて来てください。





■ Topics

・2015.4.1 改組に伴い、物質合成化学専攻になりました
・高橋京子さんと瀬古朱里さんが2015年度トビタテ留学japanに採用されました
・柳田佳穂さんと山川昂祐くんが2016年度トビタテ留学japanに採用されました
・前田涼二くんが2017年度トビタテ留学japanに採用されました
・渡邉真也くんが2018年度トビタテ留学japanに採用されました





京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 物質合成化学専攻 機能性高分子材料学研究室
Copyright (C) 2012-2017 Tsukahara Laboratory All Rights Reserved.