認証付き無線LAN(KITnetX)

情報科学センター管理の学内無線LANアクセスポイントから、ユーザ認証付きネットワークに接続することができます。
情報科学センターアカウントを所持している方を対象としています。
利用サービス指定で「NW認証(KITnet) / Network Authentication(KITnet)」の有効化が必要です。

概ね、

  • KITnetWと同じ、学内扱いになるIPアドレスを付与
  • プロキシを用いて学外アクセス
  • eduroamと同じ認証方式(Webブラウザを使わない認証方式)

として実装しています。

関連:

接続名 (SSID)

KITnetX

接続時のセキュリティの種類

  • WPA2 Enterprise(WPA2エンタープライズ)
  • EAP方式: PEAP
  • フェーズ2認証: MSCHAPV2
  • CA証明書: システム証明書を使用
  • ドメイン: kit.ac.jp
サーバ証明の検査を促すメッセージが表示された場合、「sys10netldap01.cis.kit.ac.jp」であることが確認できれば、接続を続けて下さい。
サーバのFingerPrint(拇印): 11 AB E8 81 88 90 9D D2 62 7F BC 74 2C 2D 25 26 02 FE 83 14(2021年4月26日現在)

SSID「KITnetX」に接続し、ユーザIDとパスワードの入力画面が表示されたら、以下の通り入力してください。

  • ユーザ名(ID): CISアカウント
  • パスワード: CISアカウントのもの

追加設定

プロキシの設定を「自動」にし、以下のURLを入力してください。

http://www.cis.kit.ac.jp/proxy.pac