認証付き無線LANネットワークへの接続手順(Windows 10)

1. タスクバーの右(デスクトップ右下)に表示される「無線LAN」か「情報コンセント」のデザインのアイコンをクリックします。

2. 機内モードが「オフ」、無線LANが「利用可能」になっていることを確認して、Wi-Fi の一覧から SSID が「KITnetW」、セキュリティが「セキュリティ保護あり」となっているアクセスポイントを探してクリックします。

3. 接続ボタンをクリックします。今後自動的に接続する場合はチェックを入れておきます。

4. あらかじめ取得しておいたパスフレーズ※を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。

※事前共有鍵(パスワード・パスフレーズ・ネットワークセキュリティキー)

5. あらかじめ取得しておいたパスフレーズ※を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。

6. 5.までの手順で学内のサイトにはアクセスできますが、yahooやGoogle等、学外のウェブサイトへのアクセスをご希望の場合、画面左下の [スタートメニュー] をクリックしてスタートメニューを開き、設定ウィンドウが開いたら、[ネットワークとインターネット] をクリックし、さらに左側の [プロキシ] をクリックすると、プロキシの設定画面が表示されますので、「設定を自動的に検出する」をオンにしてください。それでも接続できない場合は、以下のいずれかの設定を入れてください。

  • 「プロキシサーバを使う」をオンとし、アドレス欄とポート欄にに以下を入力:
    サーバー:proxy.cis.kit.ac.jp
    ポート:8080
  • 「セットアップスクリプト」を使うをオンとし、スクリプトのアドレス欄に以下を入力:
    URL:http://www.cis.kit.ac.jp/proxy.pac

    これで接続設定は完了です。