認証付き無線LANネットワークへの接続手順(Windows 10)

接続する前に、情報科学センター共用 PC などで認証ポータル(パスワード変更)にアクセスして、お知らせに掲載されているWPA/WPA2キー(パスワード・パスフレーズ・ネットワークセキュリティキー)をメモしてください。
  1. タスクバーのWindows ボタンをクリックします。
  2. スタートメニューが開いたら歯車ボタンをクリックします。
  3. 設定アプリが開いたら「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  4. 「プロキシ」をクリックします。
  5. 「設定を自動的に検出する」をオン、「セットアップ スクリプトを使う」をオフにします。
  6. 設定アプリを閉じます。
  7. タスクバーの右(デスクトップ右下)に表示される「無線LAN」か「情報コンセント」のデザインのアイコンをクリックします。
  8. 機内モードが「オフ」、無線LANが「利用可能」になっていることを確認して、Wi-Fi の一覧から SSID が「KITnetW」、セキュリティが「セキュリティ保護あり」となっているアクセスポイントを探してクリックします。
  9. 接続ボタンをクリックします。今後自動的に接続する場合はチェックを入れておきます。
  10. 「ネットワークセキュリティーの入力」にメモしておいたWPA/WPA2キー(パスワード・パスフレーズ・ネットワークセキュリティキー)を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。
  11. Web ブラウザーが開いて、サービスのポータル画面が表示されます。
    開かない場合は、Web ブラウザーを開いて Wi-Fi ログインボタンをクリックするか、https://sp-sw01.cis.kit.ac.jp/ にアクセスします。
  12. ポータル画面の案内に沿ってサービスにログインします。