来訪者向け無線LAN

学内に一時的に滞在する方がネットワークを利用する場合、以下のどちらかのアカウントが必要となります。

eduroamのビジター用アカウント ※申請は不要です
来訪者向けネットワーク認証システム(KITguest)※申請が必要です

学内に点在する情報科学センター管理の無線LANスポットで、来訪者向けネットワーク認証システムによる認証付きネットワーク接続サービスを提供しています。

  • 学会/公開講座等
  • 工繊/学道会館(宿泊室の情報コンセントもこのサービスを提供しています)
  • 京丹後キャンパス
  • 非常勤講師の一時利用

等での一時的な来訪者に接続用のアカウントを発行し、無線LANへの接続ができます。

  • 学会/公開講座等で利用される方

    常勤教職員がゲストアカウント責任者となり下記「アカウント申請」をおこなってください。
    (ゲストアカウント管理者は責任者が指定する常勤教職員で、責任者と兼ねることもできます。)

  • 宿泊施設(工繊会館/学道会館/京丹後キャンパス)で利用される方

    常勤教職員がゲストアカウント責任者となり下記「アカウント申請」をおこなってください。
    (ゲストアカウント管理者は責任者が指定する常勤教職員で、責任者と兼ねることもできます。)
    事前に宿泊施設管理者に施設の利用予約等は済ませておいてください。

    宿泊施設 担当事務
    工繊会館 総務企画課研究科等事務係
    学道会館 研究推進課嵯峨地区
    京丹後キャンパス 研究推進課総務係
  • 講義室等で授業のために利用される方

    常勤教職員の方は、KITnetWで接続できます。
    非常勤講師の方は学務課がゲストアカウント管理者/責任者となりますので、学務課にご相談ください。

  • 申請の手順

    1. ゲストアカウント責任者が、以下の手順に従って使用開始日より3営業日前までに、申請を行ってください。
    2. http://helpdesk.cis.kit.ac.jp/ に接続し、情報科学センターのアカウントでログインし、申請を行ってください。
    3. 必要事項を記入の上、「新規作成」をクリックすれば、申請手続きは完了です。なお、項目記入の際は以下の点にご注意願います。
      ゲストアカウント責任者は本学の常勤教職員であり、且つゲストアカウント作成申請を行った情報科学センターアカウント所有者であること。
      ゲストアカウント管理者はゲストアカウントの管理運営を行う者を指し、ゲストアカウント責任者が任命する。ただし、ゲストアカウント責任者がゲストアカウント管理者を兼ねても構わないものとする。
      アカウントは最大1000名分まで発行可能ですが他の同時発行数により使える数は変動します。
    4. 申請の後、情報科学センターアカウントのアドレス宛に申請受理のメールが送付されます。発行完了まで、今しばらくお待ちくださいませ。
    5. アカウント発行が完了いたしましたら、情報科学センターより発行完了のメールを送らせていただきます。
    6. 情報科学センター管理室に本人確認できるものを持参の上、登録票/利用の手引きを取りに来てくださるようお願いいたします。
    7. アカウントご利用後は、来訪者に 登録票/利用の手引き をお渡しいただき、登録票の回収をお願いいたします。
    8. 回収いただいた登録票 および 未発行のアカウントがあった場合は登録票全体を、情報科学センター管理室へ提出してください。