学習管理システム(Moodle)

情報科学センターでは、Moodleシステムと呼ばれるWebベースの学習管理システム(LMS)を構築し、e-ラーニングの基盤サービスとして全学的に提供しています。

Moodleシステムを用いると、

  • 授業や演習のWeb ページ、掲示板、受講者メーリングリストの作成と管理
  • 講義資料・教材の配布
  • 小テストの実施と集計、電子ファイルによるレポートの受領やレビュー

などが効率よく行えます。

Moodleシステムは本学正規授業であれば、課程・専攻によらず利用可能です。本システムは学外からの認証付きアクセスが夜間や休日でも可能なため、学生の自学自習環境としても有用です。また、Moodleシステムは学務課 の管理する授業科目データと連動しており、各授業の専用のコースが自動的に作成されます。そのため、Moodleシステムを利用する際には、特別な利用申請などを必要としません。

情報科学センターのアカウントをお持ちの教員であれば、ご自身の授業で今すぐ自由に利用することができます。担当教員の方々の積極的なご利用を歓迎いたします。