スパムメール(迷惑メール)フィルタ

SPAM(迷惑メール)対策を個人毎に設定することができます。初期設定では「使用しない」になっています。使用するための手順は以下の通りです。

  1. ウェブブラウザで https://webmail.cis.kit.ac.jp/ にアクセスし、「Webメールシステムへログイン」リンクを選択します。
  2. 自分の情報科学センターアカウントのユーザ名とパスワードを入力し、「ログイン/Login」ボタンを押します。
  3. 画面の上の方にある「SPAM設定」を選択します。
  4. 左のメニューの「環境設定」メニューを選択します。
  5. 「SPAMメール自動判定フィルタ仕様の選択」で「使用する」を選んで、「保存」ボタンを押します。
  6. これでスパムメールフィルタが有効になり、以降スパムメールと判定されたメールがSPAMフォルダに振り分けられるようになります。