情報科学センター広報誌

情報科学センターでは年に1回、情報科学センターの機器・サービスの活用事例を広く知っていただけるよう、広報誌を発行しております。
KIT学術成果コレクションにリンクが貼られている記事につきましては、フリーで閲覧することができます。表紙デザインはクリックで拡大されます。

バックナンバーはこちらから。

情報科学センター広報誌 No.37 裏表紙 情報科学センター広報誌 No.36 表表紙

表紙デザインについて

今回は情報基盤計算機システムが「System9」から「System10」へ、アップデートされるということで、早朝の街並みと、昇る朝日の描写によって、新しい事象が始まることを予感させるイラストレーションを作成しました。シャープな建造物群は情報科学センターのデジタルで鋭敏な印象を表現し、一方でゆるやかな曲線状の構図は、その技術を運用する人間の温かさを表しています。本冊子をできるだけ多くの方に読んでいただけるように、情報通信技術になじみのない人にも親しみやすく、手に取ってもらえるようなビジュアルを目指しました。

表紙デザイン:西村ゼミ デザイン・建築学課程 3年生 吉川鈴嘉
デザインディレクション:デザイン・建築学系 西村雅信

情報科学センター広報誌 No.37(2018年度)目次

バックナンバーはこちらから。