電子情報通信学会学生会


3大学連携フォーラム!


洛北高校SSHとの高大

連携プログラム!

研究紹介

京都工芸繊維大学工芸科学研究科電子システム工学専攻 大柴研究室(光エレクトロニクス工学)では、光通信に関する研究を行っています。
 私たちの住む情報化社会では快適なインターネット環境への要求が高まっています。つまり、高速かつ大容量のIP バックボーンネットワークを構築する技術がイノベーション創出の基本要素となり、光ファイバ伝送技術では、Tb/s級の高スループットを伝送することが可能です。
 当研究室では、光ラベル処理による光パケットスイッチや全光信号再生技術で、フォマットフリーなネットワークの実現を目指しています。さらに、LED可視光通信など低消費電力や地球に優しい通信技術の研究を行っています。また、光ファイバ伝送の高速化が進むとともに無線通信でも高速化が要求されています。ブロードバンドユーザのほとんどがPC、携帯電話や携帯情報端末などのモバイル端末からもインターネットを利用しています。エンドユーザへの高速無線通信について、光と無線の融合技術やファイバ無線、デジタル信号処理技術での可能性について研究しています。

研究テーマ

*可視光無線通信に関する研究(Click here)
*ベースバンド光ファイバ無線システムの研究(Click here)
*フォトニックネットワークでの光ラベル認識に関する研究(Click here)
*光符号多重方式による光アクセスシステムの研究 (Click here)
*非線形効果を用いた全光波長変換に関する研究 (Click here)
 

所在地

研究分野: 光信号処理・フォトニックネットワーク・光通信デバイス・光符号多重通信
アドレス: 〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町
アクセス: 松ヶ崎キャンパス 8号館の514(大柴居室),516B,501
 交通案内(→京都工芸繊維大学HP)
連絡  : oshiba○kit.ac.jp (○を@に変更)