京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科 電子システム工学専攻

電子デバイス工学研究室 研究業績リスト


電子デバイス工学研究室ホーム

受賞

  1. 2019 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2019) Student Paper Award, Ryoko Kobayashi, "A New Temperature-Stabilized Biosensor System for Phospholipid-Immobilized Cantilever Sensor to Detect Biomarker Amyloid Protein for Parkinson Disease", 2019 IMFEDK, PP-8, 2019年11月15日.
  2. 電気学会 優秀論文発表賞, 田中 光, "圧電ダイアフラム型超音波センサのポーリングによる感度変化とその面内応力の影響", 平成25年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, PHS-13-035, 2014年1月27日.
  3. APEX/JJAP 編集貢献賞, 野田 実, 2010年1月.
  4. IEEE EDS Kansai Chapter IMFEDK Student Paper Award, Keita Yoshikawa, "Multi-Axis Force Detection Using Piezoelectric Resonant Cantilever Sensors", 2009 IMFEDK, SB-9, 2009年5月15日.
  5. 電気学会 優秀論文発表賞, 浅井 健, "微量リポソームPt表面固定化マイクロボロメータによる熱化学センサ", 平成20年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, CHS-08-8, 2009年3月31日.
  6. 電子情報通信学会 関西支部学生会 奨励賞, 関 晃輔, "マイクロ・ミリ波帯チューナブルデバイス用(Ba,Sr)TiO3薄膜作製とその電気的特性評価", 第13回 電子情報通信学会 関西支部学生会, C2-5, 2008年3月7日.
トップへ

学術論文

  1. "Mist chemical vapor deposition study of 20 and 100nm thick undoped ferroelectric hafnium oxide films on n+-Si(100) substrates", Daisuke Tahara1 , Hiroyuki Nishinaka, Shota Sato, Liu Li, Toshiyuki Kawaharamura, Masahiro Yoshimoto, and Minoru Noda: Japanese Journal of Applied Physics, 58 (2019) SLLB10.
  2. "Material Parameter Extraction for Complex AlScN Thin Film Using Dual Mode Resonators in Combination with Advanced Microstructural Analysis and Finite Element Modeling", F. Parasapour, V. Pashchenko, N. Kurz, S. C. Sandu, T. Lagrange, K. Yamashita, P. Muralt: Advanced Electronic Materials, 18876 (2019) 1–9.
  3. "Use of mist chemical vapor deposition to impart ferroelectric properties to ε-Ga2O3 thin films on SnO2/c-sapphire substrates", D.Tahara, H.Nishinaka, M.Noda, M.Yoshimoto: Materials Letters, 232 (2018) 47–50.
  4. "A label-free fluorescent array sensor utilizing liposome encapsulating calcein for discriminating target proteins by principal component analysis", R. Imamura, N. Murata, T. Shimanouchi, K. Yamashita, M. Fukuzawa, M. Noda: Sensors, 17(7) (2017) 1630–1640.
  5. "Studies on Control of Oxygen Vacancies in MOD-made BaTiO3 Thin Film by Nitrogen Annealing to Improve Resistive Switching Behavior for ReRAM Application", S. Maejima, T. Sugie, K. Yamashita, M. Noda: MRS Advances, 2(4) (2017) 235–240.
  6. "A cantilever-based biosensor for real-time monitoring of interactions between amyloid-β(1–40) and membranes comprised of phosphatidylcholine lipids with different hydrophobic acyl chains", Z. Zhang, Y. Murakami, T. Taniguchi, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: Electroanalysis, 29(3) (2017) 893–899.
  7. "Studies on resistive hysteresis characteristics of metal organic decomposition-derived BaTiO3 thin films prepared under various annealing conditions and related switching endurance properties", T. Sugie, S. Maejima, K. Yamashita, M. Noda: Japanese Journal of Applied Physics, 55(10S) (2016) 10NA09_1–7.
  8. "Biosensing of interaction between phospholipid membrane of liposome as model cell membrane and amyloid-beta protein in human serum by dielectric dispersion analysis", T. Yoshikawa, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: Sens. Actuators B: Chemical, 236(11) (2016) 1028–1035.
  9. "Real-time characterization of fibrillization process of amyloid-beta on phospholipid membrane using a new label-free detection technique based on a cantilever-based liposome biosensor", Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: Sensors and Actuators B: Chemical, 236(11) (2016) 893–899.
  10. "Improvement of Sensitivity of MEMS Ultrasonic Sensor Using P(VDF/TrFE) Thin Films", T. Tanaka, S. Murakami, M. Uno, K. Yamashita: IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines, 136(5) (2016) 134-141.
  11. "A Micromechanical Cantilever-Based Liposome Biosensor for Characterization of Protein-Membrane Interaction", Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda, Electroanalysis, 28(3) (2016) 620-625.
  12. "Detection of Amyloid Beta Fibril Growth by Liposome-immobilized Micro-cantilever with NiCr Thin Film Strain Gauge", M. Sohgawa, Z. Zhang, T. Akai, K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: IEEE Sensors Journal, 15(12) (2015) 7135-7141.
  13. "Effects of final annealing in oxygen on characteristics of BaTiO3 thin films for resistance random access memory", S. Hashimoto, T. Sugie, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: Japanese Journal of Applied Physics, 54(10S) (2015) 10NA12-1-10NA12-5.
  14. "Development of MEMS Ultrasonic Sensor Using P(VDF/TrFE) Thin Films", T. Tanaka, S. Murakami, M. Uno, K. Yamashita: IEE Japan Transactions on Sensors and Micromachines, 153(5) (2015) 145-151.
  15. "Sensitivity modification of piezoelectric diaphragm-type ultrasonic microsensors by poling and influence of in-plane stress", K. Yamashita, H. Tanaka, A. Morimoto, Y. Yang, M. Noda: IEE Japan Transactions on Sensors and Micromachines, 143(5) (2014) 119-124.
  16. (Selected Paper) "Piezoelectric vibratory-cantilever force sensors and axial sensitivity analysis for individual triaxial tactile sensing", K. Yamashita, Y. Yang, T. Nishimoto, K. Furukawa, and M. Noda: IEEE Sensors J., 13(3) (2013) 1074-1080.
  17. (Review) "Miniature ultrasonic and tactile sensors for dexterous robot" M. Okuyama, K. Yamashita, M. Noda, M. Sohgawa, T. Kanashima, and H. Noma: Trans. Electric. Electron. Mat., 13(5) (2012) 215-220.
  18. "A New SrBi4Ti4O15/CaBi4Ti4O15 Thin-Film Capacitor for Excellent Electric Stability", M. Noda, S. Nomura, H. Uchida, K. Yamashita, and H. Funakubo: IEEE Trans. on UFFC, 59(9) (2012) 1888-1893.
  19. (Selected Paper) "Sensitivity Enhancement of Leakage Current Microsensor for Detection of Target Protein by Using Protein Denaturant", M. Noda, P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, and R. Kuboi: IEEE Sensors Journal, 11(11) (2011) 2749-2755.
  20. "Buckling control of silicon dioxide diaphragms for sensitivity enhancement of piezoelectric ultrasonic microsensors", K. Yamashita, T. Yoshizaki, M. Noda and M. Okuyama: IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines, 131(7) (2011) 235-239.
  21. "Buckling control of silicon dioxide diaphragms by lateral stress enhancement for sensitivity improvement of piezoelectric ultrasonic microsensors", K. Yamashita, T. Watanabe, T. Yoshizaki, M. Noda and M. Okuyama: Sensors and Actuators A: Physical, 165 (2011) 54-58.
  22. "Resonant frequency tuning of piezoelectric ultrasonic microsensors by bias voltage application to extra top-electrodes on PZT diaphragms", K. Yamashita, K. Tomiyama, K. Yoshikawa, M. Noda and M. Okuyama: Ferroelectrics, 480(1) (2010) 48-54.
  23. "Ferroelectric Properties of Bi1.1Fe1-xCoxO3 Thin Films Prepared by Chemical Solution Deposition Using Iterative Rapid Thermal Annealing in N2 and O2", Nguyen T. THo, T. Kanashima, M. Sohgawa, D. Ricinschi, M. Noda and M. Okuyama: Jpn. J. Appl. Phys., 49(9) (2010) 09MB05-1_7.
  24. "A Sensitive Thermochemical Detector with a New Target Droplet Supply and Immobilization Process", M. Noda, T. Shimanouchi, T. Asai, K. Yamashita, M. Okuyama, H. Umakoshi and R. Kuboi: Sensors and Actuators: B. Chemical, 147 (2010) 337-342.
  25. "Comparison of BST Film Microwave Tunable Device Based on (100) and (111) MgO Substrates", M. Noda, T. Yamada, K. Seki, T. Kamo, K. Yamashita, H. Funakubo and M. Okuyama: IEEE Trans. on UFFC, 57(10) (2010) 2221-2227.
  26. "3方向カンチレバーを用いた多軸触覚センサの作製と基礎特性", 橘 弘人, 釜鳴 志朗, 美馬 達也, 寒川 雅之, 金島 岳, 奥山 雅則, 山下 馨, 野田 実, 野間 春生, 樋口 誠良: 電気学会論文誌E, 130(6), (2010) 223-229.
  27. "Stability Improvement of Tactile Sensor of Normal and Shear Stresses Using NiCr Thin Film Gauge", H. Ohnishi, M. Sohgawa, H. Tachibana, Y.-M. Huang, T. Kanashima, M. Okuyama, K. Yamashita, M. Noda and H. Noma: IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines, 129(11), pp.411-416 (2009).
  28. "Sensitivity Change in Piezoelectric Ultrasonic Microsensors Caused by a Variation of Diaphragm Structures", K. Yamashita, T. Yoshizaki, M. Noda and M. Okuyama: Journal of the Korean Physical Society, 55(2), pp.902-907 (2009).
  29. "A bio-thermochemical microbolometer with immobilized intact liposome on sensor solid surface", M. Noda, T. Shimanouchi, M. Okuyama and R. Kuboi: Sensors and Actuators B, 135, pp.40-45 (2008).
  30. "Microwave Tunable Devices Composed of Coplanar Waveguide Line with (Ba0.6, Sr0.4)TiO3/Au/Cr/(Ba0.6, Sr0.4)TiO3 Sandwich Structure", M. Noda, S. Watanabe, K. Seki, T. Kanashima, and M. Okuyama: Jpn. J. Appl. Phys., 47, pp.7500-7504 (2008).
  31. "Fabrication and Normal/Shear Stress Responses of Tactile Sensors of Polymer/Si Cantilevers Embedded in PDMS and Urethane Gel Elastomers", Y.-M. Huang, M. Sohgawa, K. Yamashita, T. Kanashima, M. Okuyama, M. Noda and H. Noma: IEEJ Trans. Sensors and Micromachines, 128, pp.193-197 (2008).
  32. "Development of a Capacitive Ultrasonic Sensor Having Parylene Diaphragm and Characterization of Receiving Performance of Arrayed Device", Seiji Aoyagi, Katsuhide Furukawa, Daisuke Ono, Kaoru Yamashita, Tsunehisa Tanaka, Koji Inoue and Masanori Okuyama: Sensors and Actuators A: Physical 145-146, pp.94-102 (2008).
  33. "Low Temperature Preparation of Bismuth-Related Ferroelectrics Powder and Thin Films by Hydrothermal Synthesis", Nguyen T. Tho, S. Inoue, M. Noda and M. Okuyama: IEEE Trans. on Ultrasonics, Ferroelectrics, and Frequency Control, 54, No.12, pp.2603-2607 (2007).
トップへ

国際会議発表

    【2019】
    <IMFEDK>
  1. (Student Paper Award) "A New Temperature-Stabilized Biosensor System for Phospholipid-Immobilized Cantilever Sensor to Detect Biomarker Amyloid Protein for Parkinson Disease", R. Kobayashi, M. Sawamura, H. Yamakado, M. Sohgawa, M. Noda: PP-8, 2019 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2019), Kyoto, Japan, November. 14–15 (2019)
    <IEEE Sensors>
  2. "Vibration Mode of MEMS Ultrasonic Sensors on Buckled Diaphragms with Piezoelectric Resonant Frequency Modification", K. Yamashita, H. Hibino, T. Nishioka, M. Noda, P. Muralt: B2P-N-4, IEEE Sensors 2019, Montreal, Canada, Oct. 27–30, (2019), 1–3.
  3. "A Novel Detection of Biomarker Molecule of αsynuclein for Parkinson Disease by Phospholipid Liposome-Immobilized Cantilever Biosensor Using Real-Time Quaking-Induced Conversion Method", R. Kobayashi, M. Sawamura, H. Yamakado, M. Sohgawa, M. Noda: C3L-A-2, IEEE Sensors 2019, Montreal, Canada, October. 27–30 (2019) 1274.
    <ISAF>
  4. "A New Ferroelectric Undoped Hafnium Oxide Film on N+-Si(100) Substrate by a Novel Mist Chemical Vapor Deposition", D. Tahara, H. Nishinaka, M. Noda, M. Yoshimoto: TuORi5BC.1, Joint ISAF-ICE-EMF-IWPM-PFM meegin 2109 (f22), Lausanne, Switzerland, July. 14–19 (2019)
  5. "Vibrating Piezoelectric Energy Conversion Efficiency of Sol-Gel PZT Films with Various Crystal Orientations on MEMS Buckled Diaphragm Structures", K. Yamashita, S. Nakajima, J. Shiomi, M. Noda, P. Muralt: TuPOii107, Joint ISAF-ICE-EMF-IWPM-PFM meegin 2109 (f22), Lausanne, Switzerland, July 14–19, (2019).
    <Transducers>
  6. "A NEW DETECTION OF BIOMARKER MOLECULE OF ALPHA-SYNUCLEIN FOR PARKINSON DISEASE BY PHOSPHOLIPID LIPOSOME-IMMOBILIZED CANTILEVER MICROSENSOR WITH TEMPERATURE STABILIZATION", R. Kobayashi, M. Sawamura, H. Yamakado, M. Sohgawa, M. Noda: T3P.011, Transducers 2019, Berlin, Germany, June. 23–27 (2019)

    【2018】
    <Eurosensors>
  7. "Vibration Mode Investigation of Piezoelectric Ultrasonic Microsensors on Buckled Diaphragms", K. Yamashita, T. Nishioka, M. Noda, P. Muralt: 7186, Eurosensors 2018, Graz, Austria, Sep. 9–12, (2018) 835–839 (in MDPI Proceeding,s vol. 2).
  8. "A New Type of LSPR Sensor Featuring Immobilized Liposome or Phospholipid Single Layer", M. Kawasaki, H. Yoshikawa, M. Saito, S. Jiang, T. Akeyama, E. Tamiya, M. Noda: 7129, Eurosensors 2018, Graz, Austria, Sep. 9–12, (2018)
  9. "Vibration Mode Investigation of Piezoelectric Ultrasonic Microsensors on Buckled Diaphragms", K. Yamashita, T. Nishioka, M. Noda, P. Muralt: 7186, Eurosensors 2018, Graz, Austria, Sep. 9–12, (2018) 1–4.
    <APCOT>
  10. "Vibration Mode and Piezoelectric Response of MEMS Ultrasonic Sensors on Buckled Diaphragms", K. Yamashita, T. Nishioka, M. Noda, P. Muralt: C2-4, APCOT2018 (Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro-Nano Technology 2018), Hong Kong, June 24–27, (2018) 1–2.
    <ISAF>
  11. "Control of Leakage Current through BaTiO3 Film by Cumulative Cycle of Applied Voltage Scanning for ReRAM or Neuromorphic Application", S. Maejima, M. Uchida, M. Noda: 31pm-D04, IFAAP2018 (2018 ISAF-FMA-AMF-AMEC-PFM Joint Conference), Hiroshima, Japan, May 27–Jun. 1, (2018) 1–3
  12. "Piezoelectric Resonating Force Sensor in the Second Vibration Mode", K. Yamashita, P. Muralt: 28pm-P139, IFAAP2018 (2018 ISAF-FMA-AMF-AMEC-PFM Joint Conference), Hiroshima, Japan, May 27–Jun. 1, (2018) 1–4.
  13. "Piezoelectric Ultrasonic Microsensors on Buckled Diaphragms Using Sol-Gel Derived PZT Films", K. Yamashita, S. Nakajima, J. Shiomi,M. Noda, P. Muralt: 28pm-P140, IFAAP2018 (2018 ISAF-FMA-AMF-AMEC-PFM Joint Conference), Hiroshima, Japan, May 27–Jun. 1, (2018) 1–4.

    【2017】
    <MicroTAS>
  14. "A Selective Detection of Amyloid Beta in Human Serum by Strain Gauge Cantilever Sensor Immobilizing Liposome Incorporated with Cholesterol", T. Taniguchi, Y. Murakami, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: W189h, MicroTAS 2017, Savanah, USA, Oct. 22–26 (2017)
    <Eurosensors>
  15. "Detection of Aβ(1-40) protein in human serum as a causative agent of Alzheimer's disease by strain gauge cantilever biosensor immobilizing liposome incorporating cholesterol", T. Taniguchi, Y. Murakami, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: 1167, The 31th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensors2017), Paris, Flance, Sep. 3–6 (2017) 503–506 (in Proceedings, vol. 1).
  16. "Sensitivity of Piezoelectric Ultrasonic Microsensors with Sol-gel Derived PZT Films Prepared through Various Pyrolysis Temperatures", K. Yamashita, S. Nakajima, J. Shiomi, M. Noda: T-PS-303-1464, The 31th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensors2017), Paris, France, Sep. 3–6 (2017) 1–5 (in Proceedings, vol. 1).
    <IMFEDK>
  17. "Sensitivity of piezoelectric MEMS ultrasonic sensors using sol-gel PZT films prepared through various pyrolysis temperatures", S. Nakajima, J. Shiomi, K. Yamashita, M. Noda: C-6, The 2017 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2017), Kyoto, Japan, Jun. 29–30 (2017) 108–109.

    【2016】
    <MRS>
  18. "Studies on increase in oxygen vacancies by nitrogen annealing for improving interface-type bipolar resistive switching endurance in BaTiO3 thin film for ReRAM", S. Maejima, T. Sugie, K. Yamashita, M. Noda: EM10.2.06, MRS Materials research society, Boston, USA, Nov. 28–Dec. 2 (2016).
    <IEEE Sensors>
  19. "Dielectric Dispersion Analysis of Interaction with Plural Phospholipid Species of Liposome by Arrayed Cells System Using Small Open-Ended Coaxial Probe", M. Kawasaki, K. Yamashita, M. Noda: C-4-117, IEEE Sensors 2016, Orlando, USA, Oct. 30–Nov. 2 (2016) 1368.
  20. "A Highly Sensitive Amyloid-β Detection by Cantilever Microsensor Immobilized with Liposome with Incorporated Cholesterol and Phosphatidylcholine Lipid with Short Hydrophobic Acyl Chains", Y. Murakami, T. Taniguchi, Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: A-4-115, IEEE Sensors 2016, Orlando, USA, Oct. 30–Nov. 2 (2016) 208.
    <MicroTAS>
  21. "Improvement of senstivity for Aβ Protein on Cantilever Biosensor by Incorporating DPPC Liposome with Cholesterol", Y. Murakami, T. Taniguchi, Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: W189h, MicroTAS 2016, Dublin, Ireland, Oct. 9–13 (2016) 1390.
    <Eurosensors>
  22. "Detection of Fibrillization Process of Amyloid Beta Protein Using Arrayed Biosensor with Liposome Encapsulating Fluorescent Molecules", R. Imamura, T. Shimanouti, N. Murata, K. Yamashita, M. Fukuzawa, M. Noda: MP.FLU-4-8198, The 30th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensors2016), Budapest Hungary, Sep. 4–7 (2016) 1414–1417 (in Procedia Engineering, vol. 168).
  23. "Vibration Modes of Piezoelectric Diaphragms for Ultrasonic Microsensors and Influence of Top Electrodes", K. Yamashita,T. Nishioka, T. Nishiumi, M. Noda: TL.THE-2-8357, The 30th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensors2016), Budapest Hungary, Sep. 4–7 (2016) 844–847 (in Procedia Engineering, vol. 168).
  24. "A High-Sensitive Detection of Several Tens of nM of Amyloid-Beta by Cantilever-Type Biosensor Immobilized DPPC Liposome Incorporated with Cholesterol", Y. Murakami,Z. Zhang, T. Taniguchi, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: MP.CHM-25-8204, The 30th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensors2016), Budapest Hungary, Sep. 4–7 (2016) 565–568 (in Procedia Engineering, vol. 168).
    <ISAF>
  25. "Stress Control on Sol-Gel PZT Preparation for Highly Sensitive Diaphragm Structures of Ultrasonic Microsensors", K. Yamashita, J. Shiomi, T. Nishiumi, M. Noda: 6053, 2016 Joint IEEE International Symposium on the Applications of Ferroelectrics, European Conference on Applications of Polar Dielectrics & Workshop on Piezoresponse Force Microscopy (ISAF/ECAPD/PFM), Darmstadt, Germany, Aug. 21–25 (2016) 1–4.
  26. "Improved Endurance Properties of MOD-made BaTiO3 Thin Film Diode for ReRAM Application by Controlling Oxygen Vacancies in Nitrogen Annealing", T. Sugie, S. Maejima, K. Yamashita, M. Noda: 6215, 2016 Joint IEEE International Symposium on the Applications of Ferroelectrics, European Conference on Applications of Polar Dielectrics & Workshop on Piezoresponse Force Microscopy (ISAF/ECAPD/PFM), Darmstadt, Germany, Aug. 21–25 (2016) 1–1.
    <APCOT>
  27. "Stress Evaluation of Sol-Gel Derived PZT Films Calcined at Various Temperatures on MEMS Diaphragms and Wafers for Highly Sensitive Microsensor", K. Yamashita, J. Shiomi, T. Nishiumi, M. Noda: 6b.4, The 8th Asia-Pacific Conference on Transducers and Micro/Nano Technologies (APCOT 2016), Kanazawa, Japan, Jun. 26–29 (2016) 239–240.
    <IMFEDK>
  28. "Influence of top electrodes to vibration modes in impulse responses of MEMS piezoelectric diaphragms for ultrasonic microsensors", T. Nishioka, T. Nishiumi, K. Yamashita, M. Noda: C-4, Title: The 2016 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2016), Kyoto, Japan, Jun. 23–24 (2016) 1–2.
    <Biosensors>
  29. "Enhanced sensitivity of cantilever-based liposome biosensor for detection of Aβ aggregation and fibril growth by incorporating DPPC liposome with cholesterol", Z. Zhang, Y. Murakami, T. Taniguchi, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: Biosensors 2016, Gothenburg, Sweden, May 25–27 (2016) accepted.
    <IEEE-NEMS>
  30. "Vibration Modes in Impulse Response of Piezoelectric Diaphragms for Ultrasonic Microsensors", T. Nishiumi, K. Yamashita, H. Tanaka, M. Noda: B2L-A-2, The 11th Annual IEEE International Conference on Nano/Micro Engineered and Molecular Systems (IEEE-NEMS 2016), Matsushima, Japan, Apr. 17–20 (2016) 1–5.

    【2015】
    <IEEE Sensors>
  31. "Discrimination of target proteins using arrayed fluorescent liposomes incorporated with cholesterol by principal component analysis", R. Imamura, Z. Zhang, T. Yoshikawa, T. Shimanouchi, N. Murata, K. Yamashita, M. Fukuzawa, M. Noda: B4L-D2, IEEE Sensors 2015, Busan, Korea, Nov. 1-4 (2015) 1231-1234.
    <MicroTAS>
  32. "Detection of amyloid-beta at different stages of fibrillization using a cantilever-based liposome biosensor", Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: M.460g, The 19th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Science (MicroTAS2015), Gyeongju, Koera, Oct. 24-29 (2015) 1649-1651.
    <SSDM>
  33. "A fluorescent arrayed biosensor using liposome encapsulating Calcein for discrimination of different target proteins by principal component analysis", R. Imamura, Z. Zhang, T. Yoshikawa, T. Shimanouchi, N. Murata, K. Yamashita, M. Fukuzawa, M. Noda: PS-11-9, The 47th International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2015), Sapporo, Japan, Sep. 27-30 (2015) 390-391.
  34. "Detection of amyloid-beta Proteins during fibrillization process by liposome-immobilized microcantilevers in microfluidic channel", M. Sohgawa, Z. Zhang, Y. Abe, T. Abe, K. Yamashita, M. Noda: F-3-3, The 47th International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2015), Sapporo, Japan, Sep. 27-30 (2015) 828-829.
    <Eurosensors>
  35. "Characterization of Fibrillization Process of Amyloid-Beta on Lipid Membrane Utilizing a Cantilever-Based Liposome Biosensor", Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: AS02-4, The 29th European Conference on Sensors and Transducers (Eurosensors 2015), Freiburg, Germany, Sep. 6-9 (2015) 41-44 (in Procedia Engineering, vol. 120).
  36. "Biosensing of Interaction between Liposome of Model Cell Membrane and Amyloid-Beta Protein by Dielectric Dispersion Analysis", T. Yoshikawa, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: MP-A09, The 29th European Conference on Sensors and Transducers (Eurosensors 2015), Freiburg, Germany, Sep. 6-9 (2015) 560-563 (in Procedia Engineering, vol. 120).
  37. "Target Protein Discrimination Based on Array Sensor Using Calcein-Encapsulating Liposomes with Cholesterol by Principal Component Analysis", R. Imamura, Z. Zhang, T. Yoshikawa, T. Shimanouchi, N. Murata, K. Yamashita, M. Fukuzawa, M. Noda: MP-F07, The 29th European Conference on Sensors and Transducers (Eurosensors 2015), Freiburg, Germany, Sep. 6-9 (2015) 699-702 (in Procedia Engineering, vol. 120).
  38. "Intrinsic Stress Control of Sol-Gel Derived PZT Films for Buckled Diaphragm Structures of Highly Sensitive Ultrasonic Microsensors", K. Yamashita, T. Nishiumi, K. Arai, H. Tanaka, M. Noda: TP-K04, The 29th European Conference on Sensors and Transducers (Eurosensors 2015), Freiburg, Germany, Sep. 6-9 (2015) 1205-1208 (in Procedia Engineering, vol. 120).
    <ACIT>
  39. "An Image Processing Platform for Expendable Bio-sensing System with Arrayed Biosensor and Embedded Imager", N. Murata, R. Imamura, W. Du, M. Fukuzawa, M. Noda: 3rd International Conference on Applied Computing & Information Technology (ACIT 2015), Okayama, Japan, July 12-16, (2015) 239-242.
    <IMFEDK>
  40. "Vibration Mode Analysis on Piezoelectric Diaphragms for Ultrasonic Microsensors", T. Nishiumi, K. Yamashita, H. Tanaka, K. Arai, M. Noda: PC-05, The 2015 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai, Kyoto, June 4-5 (2015) 86-87.
  41. "Basic Properties of Resistive Memory Diode Composed of BaTiO3 Ferroelectric Thin Film by MOD Process", T. Sugie, S. Hashimoto, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: PC-10, The 2015 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai, Kyoto, June 4-5 (2015) 96-97.
    <ISAF>
  42. "Buckling Behavior of Piezoelectric Diaphragms for Highly Sensitive Structures of Ultrasonic Microsensors Controlled through Intrinsic Stress of PZT Films", K. Yamashita, K. Arai, H. Tanaka, T. Nishiumi, M. Noda: A-0098, 2015 Joint ISAF-ISIF-PFM Conference (IEEE International Symposium on Applications of Ferroelectrics (ISAF), International Symposium on Integrated Functionalities (ISIF), Piezoresponse Force Microscopy Wrokshop (PFM)), Singapore, May 24-27 (2015).
  43. "Investigation on Characteristics of Resistance Change by Coexistence of Oxygen Vacancy and Polarization Reversal in MOD BaTiO3 Ferroelectric Thin Film", S. Hashimoto, T.i Sugie, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: A-0222, 2015 Joint ISAF-ISIF-PFM Conference (IEEE International Symposium on Applications of Ferroelectrics (ISAF), International Symposium on Integrated Functionalities (ISIF), Piezoresponse Force Microscopy Wrokshop (PFM)), Singapore, May 24-27 (2015).

    【2014】
    <IEEE Sensors>
  44. "Bioassay of Proteins in Stable Solution State Using a Novel Cantileber-Based Liposome Biosensor", Z. Zhang, T. Akai, M. Sohgawa, K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: A3P-J2, IEEE Sensors 2014, Valencia, Spain, Nov. 2-5 (2014) 317-320.
  45. "Sensing of Biomolecular Motion of Liposome and Target Protein, and Their Interaction by Dielectric Dispersion Analysis for 100-1000 MHz Range", T. Yoshikawa, K. Takada, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: C2L-F2, IEEE Sensors 2014, Valencia, Spain, Nov. 2-5 (2014) 1757-1759.
  46. "Highly Sensitive Structures for Ultrasonic Microsensors by Buckling Control of Diaphragms through Intrinsic Stress of PZT Films", K. Yamashita, H. Tanaka, M. Noda: A3P-J2, IEEE Sensors 2014, Valencia, Spain, Nov. 2-5 (2014) 106-109.
    → Invited to IEEE Sensors Journal The Best Selected Papers of the conference
    <MicroTAS>
  47. "A Novel-Cantilever Biosensor with Droplet Sealed Structure for Stable Detection of Targe Proteins", Z. Zhang, T. Akai, M. Sohgawa, K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: M.542g, The 18th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Science (MicroTAS2014), San Antonio, Oct. 26-30 (2014) 1975-1977.
    <SSDM>
  48. "Bioassay of Target Proteins Using a NiCr Strain Gauge-Cantilever Liposome Biosensor with Droplet-Sealed Structure", Z. Zhang, T. Akai, M. Sohgawa, K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: PS-11-16, The 46th International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2014), Tsukuba, Japan Sep. 8-11 (2014) 304-305.
    <Eurosensors>
  49. "Evaluation of Molecular Dynamics of Liposome Membrane, Target Protein and Their Interaction by Dielectric Dispersion Analysis for 100-1000 MHz Range", T. Yoshikawa, K. Takada, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: A4P-G18, The 28th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensorss2014), Brescia, Italy, Sep. 7-10 (2014) 4 pages in USB-flush memory.
  50. "Poling Effect to Piezolectric Diaphragm-Type Ultrasonic Microsensors and Sensitivity Enhancement through Buckling Profile Control", K. Yamashita, H. Tanaka, M. Noda: A3L-B4, The 28th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensorss2014), Brescia, Italy, Sep. 7-10 (2014) 4 pages in USB-flush memory.
    <APCOT>
  51. "Diaphragm Buckling Control of Ultrasonic Microsensors Through Converse-Piezoelectric Stress for High Sensitivity", K. Yamashita, H. Tanaka, M. Noda: P2-53, The 7th Asia-Pacific Conference on Transducers and Micro/Nano Technologies, Taegu, Korea, June 29-July 2 (2014) 2 pages in USB-flush memory.
    <IMFEDK>
  52. "Resistive Hysteresis of BaTiO3 Ferroelectric Thin Film Prepared by MOD Method", S. Hashimoto, S. Fuchida, S. Ou, K. Yamashita, M. Noda: PC-02, The 2014 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai, Kyoto, Japan, June 19-20 (2014) .

    【2013】
    <IEEE Sensors>
  53. "Sensitivity-enhanced ultrasonic microsensors on buckled diaphragms through stress balance control of multilayered structure", K. Yamahsita, H. Tanaka, Y. Yang, M. Noda: B3P-J1, IEEE Sensors 2013 Baltimore, USA, Nov. 4-7 (2013) 1042-1045.
  54. "A new dielectric dispersion analysis using microwave bio-microsensor for minute droplet of liposome suspension with target biomolecules by S-parameter method", K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: A2L-B6 IEEE Sensors 2013 Baltimore, USA Nov. 4-7 (2013) 156-158.
  55. "Detection of Interaction between biological proteins and immobilized liposomes by a micro-cantilever with NiCr film strain gauge", M. Sohgawa, T. Fujimoto, K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: B2L-B2 IEEE Sensors 2013 Baltimore, USA Nov. 4-7 (2013) 846-849.
    <MicroTAS>
  56. "A new discrimination method of targe biomolecules with miniaturized sensor array utilizing liposome encapsulating fluorescent molecules with time course analysis", K. Takada, T. Shimanouchi, M. Fukuzawa, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Noda: M.046c, The 17th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS 2013), Freiburg, Germany, Oct. 27-31 (2013) pp.194-196.
  57. "A new microwave bio-microsensor with minute droplet of liposome suspension and target biomolecules using S-parameter method for dielectric dispersion analysis", K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: W.041c The 17th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS 2013), Freiburg, Germany, Oct. 27-31 (2013) pp.1478-1480.
    <UFFC>
  58. "Resistivity hysteresis of MOD-made BaTiO3 ferroelectric thin film dependent on film thickness", S. Ou, H. Kawahara, K. Yamashita, M. Noda: ISAF-P3C-9, 2013 Joint UFFC, EFTF and PFM Symposium (UFFC 2013), Prague, Czech Republic, July 21-25 (2013) pp.187-189.
  59. "Tunability and sensitivity modification by poling on PZT film of frequency-tunable ultrasonic microsensors", K. Yamashita, H. Tanaka, A. Morimoto, Y. Yang, M. Noda: ISAF-P4D-48, 2013 Joint UFFC, EFTF and PFM Symposium (UFFC 2013), Prague, Czech Republic, July 21-25 (2013) pp.352-355.
    <IMFEDK>
  60. "Leakage current characteristics of new SrBi4Ti4O15/ CaBi4Ti4O15 thin-film capacitor with excellent electric stability", H. Kawahara, N. Tahara, S. Nomura, H. Uchida, K. Yamashita, H. Funakubo, M. Noda: PC-04, The 2013 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2013), Suita, Japan, June 5-6 (2013) pp.80-81.
  61. "A dielectric dispersion analysis using microwave bio-microsensor for droplet of liposome suspention with target biomolecules", K. Takada, T. Fujimoto, K. Yamashita, M. Noda: PC-05, The 2013 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2013), Suita, Japan, June 5-6 (2013) pp.82-83.
  62. "Curvature controlled microstructures for improved triaxial sensitivity in piezoelectric vibratory cantilever-type tactile sensors based on resonant frequency shift", H. Tanaka, H. Kii, Y. Yang, K. Yamashita, M. Noda: PC-09, The 2013 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2013), Suita, Japan, June 5-6 (2013) pp.90-91.

    【2012】
    <ICETET>
  63. "Multiple-frequency design for high performance ultrasonic measurement by using phased array with reduced nubmber of sensor element", K. Yamashita, Y. Yang, H. Tanaka, and M. Noda: S1a-4, The 12th International Conference on Emerging Trend in Engineering and Technology (ICETET 2012), Himeji, Japan, Nov. 5-7 (2012) 137-142.
    <IEEE Sensors>
  64. "A new intact immobilization of liposome as sensing bio nano-particle on oxidized metal electrode structure", M. Noda, K. Takada, M. Nakai, K. Yamashita, T. Shimanouchi, and H. Umakoshi: A1L-B2, IEEE Sensors 2012, Taipei, Taiwan, Oct. 29-31 (2012) 25-28.
  65. "A new biosensing by dielectric dispersion analysis of interaction between lipid membrane of liposome and target biomolecules up to 20 GHz range", K. Takada, K. Yamashita, M. Noda, T. Shimanouchi, and H. Umakoshi: B2L-B3, IEEE Sensors 2012, Taipei, Taiwan, Oct. 29-31 (2012) 935-938.
  66. "Vibration mode design for precision improvement of triaxial tactile measurement using individual vibratory microcantilever sensor", Y. Yang, K. Yamashita, M. Oshibuchi, T. Nishimoto, K. Furukawa, and M. Noda: C2P-N8, IEEE Sensors 2012, Taipei, Taiwan, Oct. 29-31 (2012) 1763-1766.
    <Eurosensors>
  67. "Spontaneous buckling control process on piezoelectric ultrasonic microsensors for high sensitivity", K. Yamashita, H. Tanaka, Y. Yang, M. Noda: T1C-5, The 26th European Conference on Solid-State Transducers (Eurosensors XXVI), Kraków, Poland, Sep. 9-12 (2012) 4 pages.
    <APCOT>
  68. "Spontaneous buckling control of piezoelectric diaphragm-type ultrasonic microsensors for high sensitivity by stress control in PZT formation process", Y. Yang, H. Tanaka, K. Yamashita, M. Noda: APCOT 2012, Nanjing, China, July 8-12 (2012) ac12000227.
    <WAC>
  69. "Multi-Frequency Ultrasonic Measurement for Ghost Suppression with a Sparse Phased Array by Frequency-Tunable Microsensors", K. Yamashita, Y. Yang, H. Tanaka, M. Noda: WAC 2012, Puerto Vallarta, Mexico, June 24-28 (2012) WAC 2012 1569537943.
    <IMFEDK>
  70. "Stress Control Process through Piezoelectric PZT Film Formation for Upward-buckling of Diaphargm-type Ultrasonic Microsensors", Y. Yang, H. Tanaka, K. Yamashita and M. Noda: PC-10, IMFEDK 2012, Suita, Japan May 9-11. (2012) pp.144-145.
  71. "A Planar-type Leakage Current and Impedance Microsensor for Detection of Interaction between Liposome and Protein", Y. Ohara, P. Lorchirachoonkul, K. Yamashita, M. Noda, O. A. Alberto, T. Shimanouchi: PC-11, IMFEDK 2012, Suita, Japan May 9-11. (2012) pp.146-147.
    <EPS Global International Forum of Analytical Science>
  72. (Invited Talk) "Electrical and Physicochemical Biosensor Using Liposome as Detection Element", M. Noda: EPS Global International Forum of Analytical Science, Bangkok, Thailand, Jan. 17-18 (2012) pp.30-32.

    【2011】
    <IEEE Sensors>
  73. "Piezoelectric Vibratory-Cantilever Force Senros and Axial Sensitivity Analysis for Individual Triaxial Tactile Sensing", K. Yamashita, Y. Yang, T. Nishimoto, K. Furukawa and M. Noda: IEEE Sensors, Limerick, Ireland, Oct. 28-31 (2011) pp.484-487.
    → Invited to IEEE Sensors Journal The Best Selected Papers of the conference
    <Eurosensors XXV>
  74. "A new planar-type leakage current and impedance microsensors for detection of interaction between electrolyte-entrapping liposome and protein", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi and M. Noda: C2L-C1, Eurosensors XXV, Athens, Greece, Sep. 4-7 (2011).
  75. "Vector tactile sensing by a single sensor element of vibratory microcantilever based on multimode resonant frequency shift", K. Yamashita, Y. Yang, T. Nishimoto, K. Furukawa and M. Noda: A5P-L21, Eurosensors XXV, Athens, Greece, Sep. 4-7 (2011).
    <ISAF-PFM-2011>
  76. "Sensitivity enhancement of tunable microsensors induced by converse-piezoelectric stress on PZT diaphragms", P6, K. Yamashita, R. Tamaki andM. Noda: The 20th IEEE International Symposium on Applications of Ferroelectrics/ The International Symposium on Piezoresponse Force Microscopy & Nanoscale Phenomena in Polar Materials (ISAF-PFM-2011), Vancouver, Canada, July 23-27 (2011).
  77. "A new SrBi4Ti4O15/ CaBi4Ti4O15 thin film capacitor for excellent eletric stability", P35, S. Nomura, H. Uchida, K. Yamashita, H. Funakubo and M. Noda: The 20th IEEE International Symposium on Applications of Ferroelectrics/ The International Symposium on Piezoresponse Force Microscopy & Nanoscale Phenomena in Polar Materials (ISAF-PFM-2011), Vancouver, Canada, July 23-27 (2011).
    <IMFEDK>
  78. "Investigation of SrBi4Ti4O15/ CaBi4Ti4O15 thin film capacitor for excellent electric stability", S. Nomura, S. Ou, K. Yamashita, M. Noda, H. Uchida and H. Funakubo: PC-5, The 2011 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2011), Suita, Japan, May 19-20 (2011) pp. 110-111.
  79. "Fabrication and Axial Sensitivity Analysis of Vibratory Piezoelectric Cantilever Sensors for Three-axis Tactile Sensing" Y. Yang, K. Yamashita, T. Nishimoto, K. Furukawa and M. Noda: PC-16, The 2011 International Meeting for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK 2011), Suita, Japan, May 19-20 (2011) pp. 130-131.

    【2010】
    <IEEE Sensors>
  80. "Sensitivity Enhancement of Leakage Current Microsensor for Detection of Target Protein by Using Protein Denaturant", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi and M. Noda: A4L-B2, IEEE Sensors 2010, Hawaii, USA, Nov. 1-4 (2010) 1056-1059.
    → Invited to IEEE Sensors Journal The Best Papers of the conference
  81. "Two-Frequency Combination in Ultrasonic Measurement on a Sparse Array Using Tunable Microsensors", K. Yamashita, K. Yoshikawa, K. Tomiyama, P. Lorchirachoonkul and M. Noda: A2P-M12, IEEE Sensors 2010, Hawaii, USA, Nov. 1-4 (2010) pp. 610-613.
    <Micro TAS>
  82. "Significant Improvement in Sensitivity of Leakage Current Microsensor by Using Denaturant and Electrolyte-Entrapping DPPC Liposome", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi and M. Noda: W11G, The 14th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Science (Mciro TAS 2010), Groningen, The Netherlands, Oct. 3-7 (2010) pp. 1982-1984.
    <MSB>
  83. "Detection of Interaction between Electrolyte-Entrapping Liposome and Denatured Target Protein by Leakage Current Microsensor", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi and M. Noda: P04, The 8th International Symposium on Membrane Stress Biotechnology, Suita, Japan, Sep. 22-23 (2010) p.84.
  84. (Invited Talk) "Physicochemical and Electrochemical Biosensor Based on Detection of Interaction between Liposome and Biomolecules", M. Noda, P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi and R. Kuboi: The 8th International Symposium on Membrane Stress Biotechnology, Suita, Japan, Sep. 22-23 (2010) pp.24-25.
    <IFMIP>
  85. "Ghost Suppressive Ultrasonic Measurement with a Sparse Phased Array by Using Multiple Frequencies", K. Yamashita, K. Yoshikawa, K. Tomiyama and M. Noda: IFMIP163, World Automation Congress/International Forum on Multimedia and Image Processing (WAC/IFMIP) 2010, Kobe, Japan, Sep. 19-23 (2010) 6 pages on CD-ROM.
    <Eurosensors>
  86. "Ghost Suppression in Ultrasonic Measurement with a Sparse Phased Array by Using Frequency Tuning of Piezoelectric Microsensors", K. Yamashita, K. Tomiyama, K. Yoshikawa and M. Noda: B4P-E36, Eurosensors XXIV, Linz, Austria, Sep. 5-8 (2010) pp. 754-757 (in Procedia Engineering, Volume 5).
  87. "A Highly-Sensitive Leakage Current Microsensor by Using Denaturant: Detection of Target Protein by DPPC Liposome", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi and M. Noda: B4P-G55, Eurosensors XXIV, Linz, Austria, Sep. 5-8 (2010) pp. 812-815 (in Procedia Engineering, Volume 5).
    <JKC-FE>
  88. "Piezoelectric Tunable Resonant Microsensors for Multiple-Frequency Ultrasonic Measurement", K. Yamashita, K. Tomiyama, K. Yoshikawa and M. Noda: P2-080, The 8th Japan-Korea Conference on Ferroelectrics, Himeji, Japan, Aug. 3-6, (2010) p.104
    <APCOT>
  89. "Piezoelectric resonant microcantilever sensors and multi-axis force detection", K. Yamashita, K. Yoshikawa, T. Kawata, F. Inoue, Y. Teranishi and M. Noda: TP-18, The 5th Asia-Pacific Conference on Transducers and Micro-Nano Technology (APCOT 2010), Perth, Australia, Jul. 6-9 (2010) pp.235 (2 pages).
    <ISIF>
  90. (Invited) "Studies on Tunable BST Thin Film for Microwave Tunable Device", M. Noda: 2010 International Symposium on Integrated Functionalities, San Juan, Puerto Rico, Jun. 13-16 (2010).
    <IMFEDK>
  91. "RF-Sputtered BST Film Microwave Tunable Device: Comparison between MgO(111) and (100) Substrates", K. Seki, P. Lorchirachoonkul, T. Yamada, T. Kamo, A. Kimura, K. Yamashita, H. Funakubo and M. Noda: PB-7, The 2010 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai (IMFEDK), pp.120-121, Suita, Japan, May 13-14 (2010).
  92. "Detection of Biochemical Reaction between Liposome and Denatured Protein by Leakage Current Microsensor" P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi, M. Noda: B-5 The 2010 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai (IMFEDK), pp.54-55 Suita, Japan, May 13-14 (2010).

    【2009】
    <TJIA>
  93. "Development of Leakage Current Biosensor for Detection of Biochemical Reaction between Electrolyte-Entrapping Liposome and Protein", L. Prinya, T. Asai, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Okuyama, R. Kuboi and M. Noda: The 2nd Thailand-Japan International Academic Conference, pp.111-112, Kyoto, Japan, Nov. 20 (2009).
    <Micro TAS>
  94. "A Leakage Current Microsensor for Detection of Interaction between an Electrolyte-Entrapping Liposome and Protein", M. Noda, T. Asai, K. Yamashita, T. Shimanouchi, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: The 13th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Science (Mciro TAS 2009), pp.317-319, Jeju, Korea, Nov. 1-5 (2009).
  95. "A Bio-Thermochemical Sensor of Microbolometer Immobilized Liposome for Detection of Causative Protein of Alzheimer's Disease, Amyloid Beta", M. Noda, T. Asai, K. Yamashita, T. Shimanouchi, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: The 13th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Science, pp.342-344, Jeju, Korea, Nov. 1-5 (2009).
    <IEEE Sensors>
  96. "A Leakage Current Microsensor for Detection of Interaction between an Electrolyte-Entrapping Liposome and Protein", M. Noda, T. Asai, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: C4L-A, IEEE Sensors 2009, pp. 1881-1884, Christchurch, New Zealand, Oct. 25-28 (2009).
  97. "A Bio-Thermochemical Sensor of Microbolometer Immobilized Liposome for Detection of Causative Protein of Alzheimer's Disease, Amyloid Beta", M. Noda, T. Asai, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: B2L-A, IEEE Sensors 2009, pp. 836-839, Christchurch, New Zealand, Oct. 25-28 (2009).
  98. "Static Deflection Control for Sensitivity Enhancement of Piezoelectric Ultrasonic Microsensors on Silicon Dioxide Diaphragms", K. Yamashita, T. Yoshizaki, M. Noda and M. Okuyama: A4P-K, IEEE Sensors 2009, pp. 502-505, Christchurch, New Zealand, Oct. 25-28 (2009).
    <Eurosensors>
  99. "A Protein Microsensor by Detection of Leakage Current from Interaction between an Electrolyte-Entrapping Liposome and Protein", M. Noda, T. Asai, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: B4L-B, Eurosensors XXIII, pp. 1295-1298, Lausanne, Switzerland, Sep. 6-9 (2009).
  100. "A Microbolometer of Bio-Thermochemical Sensor Immobilized Liposome for Detection of Causative Protein of Alzheimer's Disease, Amyloid Beta", M. Noda, T. Asai, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: B3P-H, Eurosensors XXIII, pp. 1071-1074, Lausanne, Switzerland, Sep. 6-9 (2009).
  101. "Piezoelectric Tunable Resonant Microsensors for High Resolution and Ghost-Suppressive Ultrasonic Measurement", K. Yamashita, K. Tomiyama, K. Yoshikawa and M. Noda, A4L-B, Eurosensors XXIII, pp. 540-543, Lausanne, Switzerland, Sep. 6-9 (2009).
    <IMF-ISAF>
  102. "Frequency Tuning of Ultrasonic Microsensors by Bias Voltage Application to Extra-Top Electrodes on PZT Diaphragms", K. Yamashita, K. Tomiyama, K. Yoshikawa, M. Noda and M. Okuyama: Joint Meeting of 12th International Meeting on Ferroelectricity and 18th IEEE International Symposium on the Application of Ferroelectrics (IMF-ISAF-2009), JO-026, 2 pages on CD-ROM, Xi'an, China, Aug. 23-27 (2009).
  103. "Rf-Sputtered BST Film Microwave Tunable Device on Comparison between MgO(111) and (100) substrate", M. Noda, T. Yamada, T. Torii, T. Kamo, K. Yamashita, H. Funakubo and M. Okuyama: Joint Meeting of 12th International Meeting on Ferroelectricity and 18th IEEE International Symposium on the Application of Ferroelectrics (IMF-ISAF-2009), HO-007, 1 page on CD-ROM, Xi'an, China, Aug. 23-27 (2009).
    <Transducers>
  104. "Diaphragm Stress Control for Sensitivity Improvement of Piezoelectric Ultrasonic MIcrosensors on Silicon Dioxide Diaphragms", K. Yamashita, T. Watanabe, T. Yoshizaki, M. Noda, M. Okuyama: The 15th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers 2009), pp. 319-322, Denver, USA, Jun. 21-29 (2009).
  105. "Tactile Array Sensor with Inclined Chromium/Silicon Piezoresistive Cantilevers Embedded in Elastomer", M. Shogawa, T. Mima, H. Ohnishi, T. Kanashima, M. Okuyama, K. Yamashita, M. Noda, M. Higuchi and H. Noma: The 15th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers 2009), pp. 284-287, Denver, USA, Jun. 21-29 (2009).
    <IMFEDK>
  106. "Microwave tunable devices composed of coplanar waveguide line with (Ba0.6,Sr0.4)TiO3/Au/Cr/(Ba0.6,Sr0.4)TiO3 sandwitch structure", K. Seki, S. Watanabe, T. Kanashima, M. Okuyama and M. Noda: SB-6, The 2009 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai, pp. 96-97, Suita, Japan, May 14-15 (2009).
  107. "Detection of bio-thermochemical reaction by microbolometer with immobilized minute liposome", T. Asai, L. Prinya, K. Yamashita, T. Shimanouchi, M. Okuyama, R. Kuboi and M. Noda: SB-7, The 2009 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai, pp. 98-99, Suita, Japan, May 14-15 (2009).
  108. "Fabrication of Piezoelectric Microcantilever Structures for Force and Tactile Sensing", F. Inoue, K. Yoshikawa, K. Yamashita and M. Noda: SB-8, The 2009 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai, pp. 100-101, Suita, Japan, May 14-15 (2009).
  109. (Student Paper Award) "Multi-Axis Force Detection Using Piezoelectric Resonant Cantilever Sensors", K. Yoshikawa, T. Kawata, K. Yamashita and M. Noda: SB-9, The 2009 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai, pp. 102-103, Suita, Japan, May 14-15 (2009).

    【2008】
    <IEEE Sensors>
  110. "Bio-Thermochemical Sensor with Liposome Immobilized Intact for Protein Detection Using Their Interaction and Membrane Dynamics", Minoru Noda, Takeshi Asai, Kaoru Yamashita, Toshinori Shimanouchi, Masanori Okuyama and Ryouichi Kuboi: Proc. IEEE Sensors 2008, pp.882-885, Lecce, Italy, Oct. 26-29 (2008).
    <IMFIP>
  111. "Phased Array Signal Processing for Ultrasonic Position Measurement Using Resonant Microsensors", Kaoru Yamashita, Minoru Noda and Masanori Okuyama: World Automation Congress / International Forum on Multimedia and Image Processing (WAC/IFMIP) 2008, Hawaii, USA, Sep.28-Oct.2 (2008).
    <SSDM>
  112. "Bio-Thermochemical Sensor with Liposome Immobilized Intact for Protein Detection Using Their Interaction and Membrane Dynamics", Minoru Noda, Takeshi Asai, Kaoru Yamashita, Toshinori Shimanouchi, Masanori Okuyama and Ryouichi Kuboi: Extended Abstracts of the 2008 International Conference on Solid State Devices and Materials, pp.646-647, Tsukuba, Sep. 23-26 (2008).
    <ISM>
  113. "Preliminary study on immobilization of intact liposome on solid surface", M. Noda, T. Shimanouchi, M. Okuyama and R. Kuboi: Proc., JSPS-SNSF International Seminar Membranomics: Science and Engineering of Biomembrane and Its Mimics, pp.71, Osaka, Sep. 1-2 (2008).
  114. "Detection of bio-thermochemical reaction by microbolometer immobilized minute liposome", T. Asai, K. Yamashita, T. Shimanouchi, M. Okuyama, R. Kuboi and M. Noda: Proc., JSPS-SNSF International Seminar Membranomics: Science and Engineering of Biomembrane and Its Mimics, pp.77-78, Osaka, Sep. 1-2 (2008).
  115. "Biosensing of interaction between liposome and protein evaluated with microwave dielectric dispersion analysis", Y. Masuda, K. Morii, T. Shimanouchi, K. Yamashita, M. Okuyama, R. Kuboi and M. Noda, Proc., JSPS-SNSF International Seminar Membranomics: Science and Engineering of Biomembrane and Its Mimics, pp.79-80, Osaka, Sep. 1-2 (2008).
    <KJC-FE>
  116. "Sensitivity Change on Piezoelectric Ultrasonic Microsensors by Variation of Diaphragm Structure", Kaoru Yamashita, Tomoya Yoshizaki, Minoru Noda and Masanori Okuyama: The 7th Korea-Japan Conference of Ferroelectrics, Cheju, Korea, Aug.7-Aug.9 (2008).
    <APCOT>
  117. "BIO-THERMOCHEMICAL MICROBOLOMETER WITH A SMALL AMOUNT OF IMMOBILIZED LIPOSOME ON PT SURFACE", M. Noda, T. Asai, K. Yoshioka, K. Yamashita, T. Shimanouchi, M. Okuyama, and R. Kuboi: Proc. The 4th Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro/Nano Technologies, Tainan, Taiwan, Jun. 22-25 (2008).
  118. "Diaphragm Strain Control for Sensitivity Enhancement of Piezoelectric Ultrasonic Microsensors", Kaoru Yamashita, Tomoya Yoshizaki, Jun Umekawa, Minoru Noda and Masanori Okuyama: Proc. The 4th Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro/Nano Technologies, Tainan, Taiwan, Jun. 22-25 (2008).
  119. "Detection of Normal and Shear Stresses by Tactile Sensors with Piezoresistive Micro-Cantilever and Elastomer", Masayuki Sohgawa, Hiroyuki Onishi, Yu-Ming Huang, Takeshi Kanashima, Kaoru Yamashita, Minoru Noda, Masanori Okuyama, Masaaki Ikeda and Haruo Noma: Proc. The 4th Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro/Nano Technologies, Tainan, Taiwan, Jun. 22-25 (2008).
    <ISIF>
  120. (Invited) "A study on tunable coplanar waveguide line with (Ba,Sr)TiO3/electrode/(Ba,Sr)TiO3 sandwich structure", M. Noda: Proc. Intl. Sym. on Integr. Ferroelectr., Singapore, Jun. 9-12 (2008).
    <IMFEDK>
  121. "Preparation and electrical evaluation of (Ba,Sr)TiO3 (BST) thin film for microwave tunable devices", S. Watanabe, K. Seki, M. Noda, M. Okuyama: Proc. 2008 Intl. Mtg. for Future of Electron Devices, Kansai (IMFEDK), pp.105-106, Osaka, Japan, May 22-23 (2008).

    【2007】
    <MRS>
  122. "Fabrication and Characterization of Normal and Shear Stresses Sensitive Tactile Sensors by Using Inclined Micro-cantilevers Covered with Elastomer", Masayuki Sohgawa, Yu-Ming Huang, Minoru Noda, Takeshi Kanashima, Kaoru Yamashita, Masanori Okuyama, Masaaki Ikeda and Haruo Noma: Material Research Society 2007 Fall Meeting, Boston MA USA, November (2007).
    <Transducers>
  123. "A BIO-THERMOCHEMICAL MICROBOLOMETER WITH IMMOBILIZED INTACT LIPOSOME ON SENSOR SOLID SURFACE", M. Noda, T. Shimanouchi, M. Okuyama, and R. Kuboi: Tech. Dig., Transducers '07, 1, pp.839-842, Lyon, France, Jun. 10-14 (2007).
  124. "Fabrication and Characterization of Silicon-Polymer Beam Structures for Cantilever-Type Tactile Sensors", M. Sohgawa, Y.-M. Huang, K. Yamashita, T. Kanashima, M. Noda, M. Okuyama and H. Noma: Tech. Dig., Transducers '07, 2, pp.1461-1464, Lyon, France, Jun. 10-14 (2007).
トップへ

国内学会・研究会発表予稿, 資料

    【2019】
    <センサシンポジウム>
  1. "Vibration Mode Study of Buckled Diaphragm Structures for Piezoelectric Ultrasonic Microsensors", K. Yamashita, T. Nishioka, M. Noda, P. Muralt: 20pm3-LN2-94, The 36th Sensor Symposium on Sensors, Actuators and Micromachines, Hamamatsu, Japan, Nov. 19–21, (2019) 1–2.
    <秋の応物>
  2. "RT-QuIC法を用いたリポソーム固定化カンチレバーセンサによるαシヌクレインの検出", 小林 亮子, 澤村 正典, 山門 穂高, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 19a-E203-1, 第80回応用物理学会秋季学術講演会, 北海道大学 札幌キャンパス 北海道, 9月18日–21日 (2019) 11-178.
    <強誘電体応用会議>
  3. "ミスト CVD 法による n+-Si(100)基板上への準安定相強誘電体 HfO2 薄膜の作製", 田原大祐,西中浩之,野田 実,佐藤翔太,川原村敏幸,吉本昌広,03-T-16,p.99, 第36回強誘電体応用会議, 京都市 コープイン京都, 2019年5月31日.
  4. "新しい強誘電体 ε-Ga2O3 のエピタキシャル成長技術", 西中浩之,田原大祐,新田悠汰,島添和樹,野田 実,吉本昌広,01-T-05,p.25, 第36回強誘電体応用会議, 京都市 コープイン京都, 2019年5月29日.
    <春の応物>
  5. "リン脂質リポソーム固定化カンチレバーセンサによるパーキンソン病原因物質αシヌクレインの検出", 小林 亮子, 澤村 正典, 山門 穂高, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 9p-W242-14, 第66回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス 東京, 3月9日–12日 (2019) 10-130.

    【2018】
    <センサシンポ>
  6. "Crystal Orientation of Sol-Gel Piezoelectric PZT Films and Vibrating Energy Conversion Efficiency on MEMS Buckled Diaphragm Structures", K. Yamashita, S. Nakajima, J. Shiomi, M. Noda, P. Muralt: 01pm1-PLN-227, The 35th Sensor Symposium on Sensors, Actuators and Micromachines, Sapporo, Japan, Oct. 30–Nov. 1, (2018) 1–2.
    <秋の応物>
  7. "印加掃引バイアス累積によるBaTiO3薄膜リーク電導特性の制御", 小林 亮子, 前島 壮, 山下 馨, 野田 実: 19p-133-14, 第79回応用物理学会秋季学術講演会, 名古屋国際会議場 名古屋市, 9月18日–21日 (2018) 05-210.
    <総合研究会>
  8. "ゾル・ゲルPZT薄膜の熱処理条件と圧電MEMS超音波センサの感度", 中島 将太, 塩見 丈, 山下 馨, 岩本 一宏, 野田 実: PHS-18-22, 平成30年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, 奈良文化会館 奈良市, 7月12日–7月13日 (2018) 1–5.
    <電気学会全国大会>
  9. "ゾル・ゲルPZT薄膜の製膜熱処理工程が圧電MEMS超音波センサの感度に与える影響", 中島 将太, 塩見 丈, 岩本 一宏, 山下 馨, 野田 実: 3-153, 平成30年電気学会全国大会, 九州大学 伊都キャンパス 福岡市, 3月14日–3月16日 (2018) 229.
  10. "圧電マイクロ超音波センサ高感度化のための座屈ダイアフラムが出力波形に与える影響", 西岡 知記, 中島 将太, 山下 馨, 野田 実: 3-154, 平成30年電気学会全国大会, 九州大学 伊都キャンパス 福岡市, 3月14日–3月16日 (2018) 230.
    <春の応物>
  11. "MLCC微細化検討用BaTiO3薄膜ダイオードの作製とリーク電導特性の評価", 内田 武哲, 前島 壮, 山下 馨, 野田 実: 19a-C104-9, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京, 3月17日–20日 (2018) 52-104.
  12. "ミストCVD法によるε-Ga2O3薄膜の結晶成長とその電気的特性評価", 田原 大祐, 西中 浩之, 野田 実, 吉本 昌広: 19p-C104-18, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京, 3月17日–20日 (2018) 52-104.
  13. "脂質分子固定化LSPRセンサを用いたバイオセンシング技術の検討", 川崎 雅大, 吉川 裕之, 斎藤 真人, 姜 舒, 明山 剛大, 民谷 栄一, 野田 実: 18p-F306-9, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京, 3月17日–20日 (2018) 61-306.
  14. "Aβ検出用カンチレバーセンサ感度向上に向けたセンシングバイオ分子の検討", 谷口 智哉, 島内 寿徳, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 18p-P5-22, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京, 3月17日–20日 (2018) ベルサール高田馬場.

    【2017】
    <センサシンポ>
  15. "圧電MEMS超音波センサ用ダイアフラムの静的撓み量が振動モード与える影響", 西岡 知記, 山下 馨, 野田 実: 01am2-PS-139, 第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 広島国際会議場, 広島, 2017年10月31日–11月2日, (2017) 1–5.
    <秋の応物>
  16. "水晶振動子マイクロバランス法によるリポソーム-Aβ(1-40)間相互作用のコレステロール濃度依存性の評価", 谷口 智哉, 川崎 雅大, 山下 馨, 野田 実: 6p-PB6-3, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 福岡国際会議場・国際センター・福岡サンパレス 福岡市, 9月5日–8日 (2017) 11-292.
  17. "LSPRを用いたリン脂質人工細胞膜-ターゲットタンパク質間相互作用の評価", 川崎 雅大, 山下 馨, 野田 実 ,姜 舒, 吉川 裕之, 斎藤 真人, 民谷 栄一: 6p-A502-7, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 福岡国際会議場・国際センター・福岡サンパレス 福岡市, 9月5日–8日 (2017) 11-260.
  18. "RFスパッタBaTiO3高誘電体薄膜におけるリーク電流の検討", 前島 壮, 杉江 敏行, 山下 馨, 野田 実: 7a-PA6-3, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 福岡国際会議場・国際センター・福岡サンパレス 福岡市, 9月5日–8日 (2017) 05-137.
    <電気学会全国大会>
  19. "P(VDF/TrFE)薄膜を用いたMEMS超音波アレイセンサ", 田中 恒久, 村上 修一, 宇野 真由美, 佐藤 和郎, 山下 馨: 3-122, 平成29年電気学会全国大会, 富山大学 五福キャンパス, 富山市, 3月15日–17日 (2017) 185.
  20. "圧電MEMS超音波センサ用ゾル・ゲルPZT薄膜の作製条件とセンサ感度", 中島 将太, 塩見 丈, 山下 馨, 野田 実: 3-137, 平成29年電気学会全国大会, 富山大学 五福キャンパス, 富山市, 3月15日–3月17日 (2017) 205.
  21. "圧電MEMSダイアフラムセンサ用ゾル・ゲルPZT薄膜の残留応力評価", 塩見 丈, 山下 馨, 西海 太貴, 野田 実: 3-123, 平成29年電気学会全国大会, 富山大学 五福キャンパス, 富山市, 3月15日–3月17日 (2017) 186.
    <春の応物>
  22. "AD患者血清中におけるアミロイドβタンパク質検出に向けたリポソーム固定カンチレバーセンサにおける脂質種の検討", 谷口 智哉, 村上 祐樹, 西本 凌, 尾淵 浩也, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 14a-F204-9, 第64回応用物理学会春季学術講演会, パシフィコ横浜 横浜市, 3月14日–17日 (2017) 11-047.
  23. "糖鎖修飾リポソームを用いた蛍光分子封入リポソームアレイセンサによるアミロイドβの検出", 吉田 一晶, 今村 亮太, 村田 直樹, 島内 寿徳, 山下 馨, 福澤 理行, 野田 実: 14a-F204-10, 第64回応用物理学会春季学術講演会, パシフィコ横浜 横浜市, 3月14日–17日 (2017) 11-048.
  24. "リポソーム固定化水晶振動子マイクロバランス(QCM)法を用いた生体タンパク質の検出", 尾淵 浩也, 村上 祐樹, 西本 凌, 谷口 智哉, 山下 馨, 野田 実: 16p-F206-14, 第64回応用物理学会春季学術講演会, パシフィコ横浜 横浜市, 3月14日–17日 (2017) 11-435.
  25. "抵抗メモリ用酸化物素子電極間横方向リーク電導特性の評価", 前島 壮, 杉江 敏幸, 林 佑哉, 山下 馨, 野田 実: 16a-419-2, 第64回応用物理学会春季学術講演会, パシフィコ横浜 横浜市, 3月14日–17日 (2017) 05-252.
  26. "MOD法BaTiO3薄膜におけるReRAMメモリ疲労特性の向上", 林 佑哉, 杉江 敏幸, 前島 壮, 山下 馨, 野田 実: 16a-419-11, 第64回応用物理学会春季学術講演会, パシフィコ横浜 横浜市, 3月14日–17日 (2017) 05-262.

    【2016】
    <第6回4大学連携研究フォーラム>
  27. "蛍光バイオセンシングシステムの開発に関する研究", 村田 直樹, 今村亮太, 杜 偉薇, 福澤 理行 野田 実: B-7, 第6回4大学連携研究フォーラム, 京都薬科大学, 京都市, 12月7日 (2016) 79.
    <材料学会>
  28. "MOD法によるReRAM用BaTiO3薄膜積層ダイオードの抵抗ヒステリシス特性", 杉江 敏幸, 前島 壮, 山下 馨, 野田 実: 平成28年度第2回研究会, 京都工芸繊維大学 京都市, 11月5日 (2016).
  29. "リポソームナノ分子を用いたアミロイドβタンパク質の検出", 村上 祐樹, 谷口 智哉, 張 子洋, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 平成28年度第2回研究会, 京都工芸繊維大学, 京都市, 11月5日 (2016).
    <センサシンポ>
  30. "誘電分散解析用アレイデバイス化計測システムとリポソーム-タンパク質間相互作用の評価", 川崎 雅大, 今村 亮太, 山下 馨, 野田 実: 24pm3-C-4, 第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 平戸文化センター, 平戸市未来創造館, 平戸市, 10月24日–26日 (2016) 1–4.
  31. "圧電MEMSダイアフラム型超音波センサの上部電極が振動モードに与える影響", 西岡 知記, 西海 太貴, 山下 馨, 野田 実: 26am1-B-2, 第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 平戸文化センター, 平戸市未来創造館, 平戸市, 10月24日–26日 (2016) 1–5.
    <秋の応物>
  32. "ReRAM用BaTiO3薄膜の強誘電性と 抵抗ヒステリシス特性の関係の検討", 杉江 敏幸, 前島 壮, 山下 馨, 野田 実: 13p-A23-7, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ 新潟市, 9月13日–16日 (2016) 05-056.
  33. "ReRAM用BaTiO3薄膜内酸素欠陥へ及ぼす窒素雰囲気焼成による制御性の検討", 前島 壮, 杉江 敏幸, 山下 馨, 野田 実: 13a-A31-8, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ 新潟市, 9月13日–16日 (2016) 05-008.
  34. "新規リポソーム脂質種を用いた蛍光分子封入リポソームアレイセンサのアミロイドβ経時特性の評価", 今村 亮太, 村田 直樹, 島内 徳寿, 山下 馨, 野田 実 15a-B8-4, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ 新潟市, 9月13日–16日 (2016) 11-318.
  35. "炭素長の短い疎水基のリン脂質リポソームを用いたカンチレバーバイオセンサのAβタンパク質の検出感度向上の検討", 村上 祐樹, 谷口 智哉, 張 子洋, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 15a-B8-3, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ 新潟市, 9月13日–16日 (2016) 11-317.
  36. "低濃度Aβタンパク質検出用NiCr歪みゲージカンチレバーセンサの温度補償特性向上", 谷口 智哉, 寒川 雅之, 村上 祐樹, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 15a-B8-5, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ 新潟市, 9月13日–16日 (2016) 11-319.
    <総合研究会>
  37. "圧電ダイアフラム型超音波マイクロセンサ用PZT薄膜の ゾル・ゲル仮焼成温度に対する残留応力評価 ", Jo Shiomi, Kaoru Yamashita, Kaito Arai, Taiki Nishiumi, Minoru Noda: PHS-16-17, 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, 金沢文化ホール, 金沢市, 6月29日–30日 (2016) 25–30.
    <強誘電体応用会議>
  38. "Layer-by-Layer 焼成プロセスによる ReRAM 用 BaTiO3 薄膜の抵抗ヒステリシス特性の改善",杉江敏幸,橋本修平,前島 壮山下 馨野田 実,28-T-28,第33回強誘電体応用会議,京都市 コープイン京都, 2016年5月28日.
  39. "Layer-by-Layer 焼成プロセスによるReRAM用BaTiO3 薄膜の抵抗ヒステリシス特性の改善", 杉江 敏幸, 前島 壮, 山下 馨, 野田 実: 28-T-28, 第33回強誘電体応用会議会, コープイン京都 京都市, 5月25日–28日 (2016) 133–134.
    <春の応物>
  40. "コレステロール含有リポソームによるカンチレバーバイオセンサの感度向上", 村上 祐樹, 張 子洋, 谷口 智哉, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実 19a-W331-6, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 平成28年3月19日.
  41. "蛍光分子封入リポソームセンサによるアミロイドβタンパク質の検出", 今村 亮太, 張 子洋, 島内 寿徳, 村田 直樹, 山下 馨, 福澤 理行, 野田 実: 19a-W331-7, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 平成28年3月19日.
  42. "アレイデバイスによるリポソーム‐タンパク質間相互作用の誘電分散解析", 川崎 雅大, 吉川 知貴, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 19a-W331-8, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 平成28年3月19日.
  43. "親水基の異なるリン脂質リポソームを用いたマイクロカンチレバーセンサによるAβタンパク質識別能力の評価 ", 張 子洋, 村上 祐樹, 谷口 智哉, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 19p-W323-11, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 平成28年3月19日.
  44. "RFスパッタ法によるBaTiO3薄膜の抵抗変化型メモリ特性の検討", 前島 壮, 橋本 修平, 杉江 敏幸, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 21p-H111-7, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 平成28年3月21日.
  45. "Layer-by-Layer焼成雰囲気におけるBaTiO3薄膜の抵抗変化型メモリ特性向上に関する研究", 杉江 敏幸, 橋本 修平, 前島 壮, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 21p-H111-8, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 平成28年3月21日.
    <電気学会全国大会>
  46. "コレステロール添加リポソーム固定カンチレバーセンサによる低濃度Aβタンパク質の検出", 谷口 智哉, 村上 祐樹, 張 子洋, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 3-108, 平成28年電気学会全国大会, 東北大学 川内北キャンパス, 平成28年3月16日.
  47. "リポソーム-バイオ分子間相互作用検出用誘電分散解析システムの構成:アレイセンサシステムの作製", 吉川 知貴, 川崎 雅大, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 3-109, 平成28年電気学会全国大会, 東北大学 川内北キャンパス, 平成28年3月16日.
  48. "仮焼成温度を変えたゾル・ゲルPZT薄膜のMEMSダイアフラム上とウェハ上での残留応力評価", 塩見 丈, 山下 馨, 荒井 開, 西海 太貴, 野田 実: 3-143, 平成28年電気学会全国大会, 東北大学 川内北キャンパス, 平成28年3月18日.
  49. "超音波センサ用MEMS圧電ダイアフラムのパルス音波受信時の振動モードへの上部電極の影響", 西岡 知記, 西海 太貴, 山下 馨, 野田 実: 3-144, 平成28年電気学会全国大会, 東北大学 川内北キャンパス, 平成28年3月18日.
  50. "P(VDF/TrFE)を用いたMEMS超音波センサの共振周波数特性", 田中 恒久, 村上 修一, 宇野 真由美, 山下 馨: 3-121, 平成28年電気学会全国大会, 東北大学 川内北キャンパス, 平成28年3月18日.

    【2015】
    <センサシンポ>
  51. "Aβタンパク質検知のためのリポソーム固定マイクロカンチレバーの温度補償と微小流路構造内での計測の検討", 安部 裕太, 安部 隆, 張 子洋, 野田 実, 寒川雅之: 28pm1-A-2, 第32回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 28pm1-A-2, 新潟市, 朱鷺メッセ, 平成27年10月28日.
  52. "超音波マイクロセンサ用圧電ダイアフラム構造体のパルス受信時振動モード", 山下 馨, 西海 太貴, 田中 光, 野田 実: 29pm3-PS-065, 第32回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 新潟市, 朱鷺メッセ, 平成27年10月29日.
  53. "蛍光分子封入リポソームアレイセンサを用いたターゲットタンパク質の検出", 今村 亮太, 張 子洋, 島内 寿徳, 村田 直樹, 山下 馨, 福澤 理行, 野田 実: 29pm3-PS-109, 第32回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 新潟市, 朱鷺メッセ, 平成27年10月29日.
    <秋の応物>
  54. "主成分分析を用いた蛍光封入リポソームアレイセンサによるターゲットタンパク質の識別", 今村 亮太, 張子 洋, 島内 寿徳, 村田 直樹, 山下 馨, 福澤 理行, 野田 実: 13a-2B-5, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, p.11-016, 名古屋市, 名古屋国際会議場, 平成27年9月13日.
  55. "カンチレバーバイオセンサによる異種脂質膜-Aβタンパク質間相互作用の検出", 張子 洋, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 13a-2B-6, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, p.11-017, 名古屋市, 名古屋国際会議場, 平成27年9月13日.
  56. "抵抗変化メモリReRAM用RFスパッタBaTiO3薄膜の作製と評価", 橋本 修平, 杉江 敏幸, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 15a-2H-1, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, p.05-227, 名古屋市, 名古屋国際会議場, 平成27年9月15日.
  57. "各種脂質膜リポソーム-Aβ間相互作用の誘電分散解析", 吉川 知貴, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 15p-2A-15, 第76回応用物理学会秋季学術講演会, p.11-367, 名古屋市, 名古屋国際会議場, 平成27年9月15日.
    <合同研究会>
  58. "圧電ダイアフラム型超音波センサの撓み構造と感度", 山下馨, 田中 光, 荒井 開人, 西海 太貴, 野田 実: PHS-15-45, BMS-15-53, 電気学会 フィジカルセンサ バイオ・マイクロシステム 合同研究会, pp.5-9, 電子情報通信学会 電子デバイス研究会, 港区, 機械振興会館, 平成27年8月3日.
  59. "数GHz帯バイオマイクロセンサによるターゲット分子添加微量リポソームのSパラメータ法誘電分散解析", 吉川 知貴, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: ED2015-50, 電子情報通信学会 電子デバイス研究会, PHS-15-52, BMS-15-60, 電気学会 フィジカルセンサ バイオ・マイクロシステム 合同研究会, pp.33-36, 港区, 機械振興会館, 平成27年8月4日.
    <総合研究会>
  60. "ゾル・ゲルPZT薄膜の応力制御による超音波マイクロセンサの高感度化ダイアフラムたわみ構造の形成", 西海 太貴, 荒井 開人, 山下 馨, 田中 光, 野田 実: PHS-15-036, 電気学会 センサ・マイクロマシン部門 平成26年度 総合研究会, 福岡市, 九州大学医学部百年講堂, 平成27年7月3日.
  61. "Aβタンパク質検知のためのリポソーム固定マイクロカンチレバーセンサの温度補償とマイクロ流路中計測の検討", 安部 裕太, 安部 隆, 張子 洋, 野田 実, 寒川 雅之: PHS-15-038, 電気学会 センサ・マイクロマシン部門 平成26年度 総合研究会, (5 pages), 福岡市, 九州大学医学部百年講堂, 平成27年7月3日.
    <強誘電体応用会議>
  62. "本焼成酸素雰囲気処理がReRAM用BaTiO3薄膜特性に与える効果", 橋本 修平, 杉江 敏幸, 張子 洋, 山下 馨, 野田 実, 22-T-18, 第32回強誘電体応用会議, p.109, 京都市 コープイン京都, 平成27年5月22日.
    <電気学会全国大会>
  63. "圧電ダイアフラム型超音波マイクロセンサの高感度化撓み構造のための圧電薄膜応力制御", 荒井 開人, 山下 馨, 田中 光, 西海 太貴, 野田 実: 3-111, 平成27年電気学会全国大会, p.146, 東京都市大学 世田谷キャンパス, 平成27年3月24日.
  64. "P(VDF/TrFE)を用いたMEMS超音波センサの特性改善", 田中 恒久, 村上 修一, 宇野 真由美, 山下 馨: 3-112, 平成27年電気学会全国大会, p.147-148, 東京都市大学 世田谷キャンパス, 平成27年3月24日.
    <春の応物>
  65. "ヒト血清溶媒リポソーム―各種タンパク質間相互作用の誘電分散解析", 吉川 知貴, 張子 洋, 島内 寿徳, 山下 馨, 野田 実, 11p-D5-10, 第62回応用物理学会春季学術講演会, p.11-130, 東海大学 湘南キャンパス, 平成27年3月11日.
  66. "カンチレバーバイオセンサを用いたリポソーム脂質膜上でのAβタンパク質動態の経時変化の検討", 張 子洋, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 13a-D6-10, 第62回応用物理学会春季学術講演会, p.11-359, 東海大学 湘南キャンパス, 平成27年3月13日.
  67. "蛍光封入リポソームを用いた蛍光アレイセンサによるターゲット蛋白質の検出", 今村 亮太, 張 子洋, 吉川 知貴, 島内 寿徳, 村田 直樹, 福澤 理行, 山下 馨, 野田 実: 13p-D6-1, 第62回応用物理学会春季学術講演会, p.11-444, 東海大学 湘南キャンパス, 平成27年3月13日.
  68. "MOD法BaTiO3薄膜の抵抗変化型メモリ特性向上の検討", 杉江 敏幸, 橋本 修平, 張 子洋, 山下 馨 野田 実: 14a-D-10-8, 第62回応用物理学会春季学術講演会, p.05-329, 東海大学 湘南キャンパス, 平成27年3月14日.
  69. "抵抗変化メモリ用MOD法BaTiO3薄膜作製時焼成雰囲気が薄膜特性に与える影響", 橋本 修平, 杉江 敏幸, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実, 14a-D10-9, 第62回応用物理学会春季学術講演会, p.05-330, 東海大学 湘南キャンパス, 平成27年3月14日.
    <電気学会TER-PHS研究会>
  70. "超音波マイクロセンサ用圧電ダイアフラム構造の受信振動モード解析", 山下 馨, 西海 太貴, 田中 光, 荒井 開人, 野田 実: TER-15-009, PHS-15-009, 電気学会交通・電気鉄道フィジカルセンサ合同研究会, 豊橋技術科学大学 ベンチャービジネスラボラトリ, 2015年3月18日.


    【2014】
    <電気学会BMS研究会>
  71. "液滴保持構造付きNiCr薄膜歪ゲージカンチレバーセンサを用いたリポソーム― タンパク質間相互作用の検出", 張 子洋, 赤井 俊夫, 寒川 雅之, 高田 佳祐, 山下 馨, 野田 実: BMS-14-029, 電気学会バイオ・マイクロシステム研究会, 名古屋駅前イノベーションハブ, 2014年12月2日.
    <センサシンポ>
  72. "Label-Free Sensing of Various Proteins Using NiCr Strain Gauge Cantilever with Immobilized Liposome", Z. Zhang, M. Sohgawa, K. Yamashita, M. Noda: 20pm3-PS091, 第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, くにびきメッセ, 2014年10月20日.
  73. "PZT薄膜の残留応力を利用した超音波センサ高感度化のためのダイアフラム撓み制御", K. Yamashita, H. Tanaka,M. Noda: 20pm3-PS053, 第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, くにびきメッセ, 2014年10月20日.
  74. "Immobilization of Liposome as Sensing Bio Nano-Molecule Intace on Oxidized Metal Electrode Surface", M. Nakai, K. Takada, T. Yoshikawa, Z. Zhang, K. Yamashita, M. Noda: 21pm3-PS086, 第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, くにびきメッセ, 2014年10月21日.
    <秋の応物>
  75. "Aβタンパク質-人工細胞膜リポソーム間相互作用の誘電分散解析", 吉川 知貴, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 19a-A3-3, 第75回応用物理学会秋季学術講演会, p.12-392, 北海道大学, 札幌キャンパス, 平成26年9月19日.
  76. "MOD法によるBaTiO3薄膜の抵抗変化動作特性の検討", 橋本 修平, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 20a-A10-1, 第75回応用物理学会秋季学術講演会, p.06-163 北海道大学, 札幌キャンパス, 平成26年9月20日.
  77. "Aβ ラベルフリー検知リポソーム固定NiCr歪ゲージカンチレバーセンサ", 張 子洋, 寒川 雅之, 山下 馨, 野田 実: 20p-A2-5, 第75回応用物理学会秋季学術講演会, p.12-500, 北海道大学, 札幌キャンパス, 平成26年9月20日.
    <総合研究会>
  78. "P(VDF/TrFE)薄膜を用いたMEMS超音波センサの開発", 田中 恒久, 村上 修一, 宇野 真由美, 山下 馨: PHS-14-023, 平成24年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp.29-33, 東京大学 生産技術研究所, 平成26年5月28日.
    <圧電MEMS研究会>
  79. (招待講演) "PZT圧電薄膜を用いた超音波センサ", 山下 馨, 第4回 圧電MEMS研究会, 神戸大学 総合研究拠点, 平成26年4月17日.
    <電気学会全国大会>
  80. "逆圧電応力による圧電ダイアフラム型超音波マイクロセンサの撓み制御", 田中 光, 山下 馨, 野田 実: 3-135, 平成26年電気学会全国大会, p.184, 愛媛大学 城北キャンパス, 平成26年3月20日.
  81. "P(VDF/TrFE)薄膜を用いたMEMS超音波センサ", 田中 恒久, 村上 修一, 宇野 真由美, 山下 馨: 3-134, 平成26年電気学会全国大会, p.182-183, 愛媛大学 城北キャンパス, 平成26年3月20日.
  82. "生体タンパク質識別用リポソーム固定NiCr薄膜ひずみゲージ カンチレバーセンサ", 寒川 雅之, 張 子洋, 赤井 俊夫, 高田 佳祐, 山下 馨, 野田 実: 3-112, 平成26年電気学会全国大会, p.156, 愛媛大学 城北キャンパス, 平成26年3月18日.
    <春の応物>
  83. "リポソーム固定NiCr歪ゲージカンチレバーセンサを用いたタンパク質検知", 張 子洋, 赤井 俊夫, 寒川 雅之, 高田 佳祐, 山下 馨, 野田 実: 19p-E15-13, 第61回応用物理学会春季学術講演会, p.12-476, 青山学院大学 相模原キャンパス, 平成26年3月19日.
  84. "IDCセンサ構造の3次元完全電磁界解析による検出特性向上の検討", 高田 佳祐, 吉川 知貴, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 19p-E15-7, 第61回応用物理学会春季学術講演会, p.12-470, 青山学院大学 相模原キャンパス, 平成26年3月19日.
  85. "100MHz帯リポソームー-タンパク質間相互作用の誘電分散解析", 吉川 知貴, 高田 佳祐, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 19p-E17-5, 第61回応用物理学会春季学術講演会, p.12-377, 青山学院大学 相模原キャンパス, 平成26年3月19日.
  86. "化学溶液塗布法ペロブスカイト強誘電体薄膜の抵抗メモリ特性", 渕田 紳平, 橋本 修平, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 19p-E8-16, 第61回応用物理学会春季学術講演会, p.06-182, 青山学院大学 相模原キャンパス, 平成26年3月19日.
  87. "化学溶液塗布法BaTiO3, Pb(Zr,Ti)O3 強誘電体薄膜抵抗メモリ特性の比較", 橋本 修平, 渕田 紳平, 張 子洋, 山下 馨, 野田 実: 19a-D10-11, 第61回応用物理学会春季学術講演会, p.06-033, 青山学院大学 相模原キャンパス, 平成26年3月19日.
    <電気学会>
  88. (優秀論文発表賞) 田中 光, "圧電ダイアフラム型超音波センサのポーリングによる感度変化とその面内応力の影響", 平成25年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, PHS-13-035, 2014年1月27日.

    【2013】
    <センサシンポ>
  89. "圧電ダイアフラム型共振周波数可変超音波センサのポーリングによる 感度と周波数制御性の向上", 田中 光, 森本 篤, 楊 藝, 山下 馨, 野田 実: 5AM2-A-6, 第30回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 6 pages, 仙台国際センター, 平成25年11月5日.
  90. "Evaluation of interaction between lipid membrane of liposome and target biomolecules by dielectric dispersion analysis up to 20 GHz range", K. Takada, K. Yamashita, M. Noda: 6PM3-PSS-098, 第30回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 4 pages, 仙台国際センター, 平成25年11月6日.
    <応用物理学会>
  91. "マイクロ波帯リポソーム-バイオ分子間相互作用 検知用液滴固定構造バイオセンサの検出特性向上の検討", 高田 佳祐, 山下 馨, 野田 実: 18a-P5-13, 第74回応用物理学会秋季学術講演会, p.12-180, 同志社大学, 平成25年9月28日.
    <総合研究会>
  92. "圧電ダイアフラム型超音波センサのポーリングによる感度変化と その面内応力の影響", 山下 馨, 田中 光, 森本 篤, 楊 藝, 野田 実: PHS-13-035, 平成24年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp.71-76, 東京工科大学, 平成25年8月9日.
    <強誘電体応用会議>
  93. "MOD 法 BiFeO3 薄膜本焼成プロセスの改良", 河原英彰,山下 馨野田 実 ,p.25, 25-T-23,第30回強誘電体応用会議, 京都市 コープイン京都, 2013年5月25日.
    <応用物理学会>
  94. "MOD法BiFeO3薄膜焼成プロセスの改良", 河原 英彰, 山下 馨, 野田 実: 28a-D3-2 第60回応用物理学会春季講演会, p. 06-011, 神奈川工科大学, 平成25年3月28日.
  95. "液滴固定構造バイオセンサのマイクロ波帯測定によるリポソーム−対象バイオ分子間相互作用の誘電分散解析", 高田 佳祐, 藤本 貴士, 山下 馨, 野田 実: 28p-G17-11, 第60回応用物理学会春季講演会, p.12-181, 神奈川工科大学, 平成25年3月28日.
  96. "NiCr薄膜ゲージマイクロカンチレバーセンサを用いたリポソーム−タンパク質間相互作用検出", 藤本 貴士, 寒川 雅之, 高田 佳祐, 山下 馨, 野田 実: 28p-G17-12, 第60回応用物理学会春季講演会, pp. 12-181, 神奈川工科大学, 平成25年3月28日.
  97. "MOD法BaTiO3強誘電体薄膜抵抗ヒステリシスの膜厚依存性の検討" 王 洲, 河原 英彰, 山下 馨, 野田 実: 29a-D3-4, 第60回応用物理学会春季講演会, pp. /06-040, 神奈川工科大学, 平成25年3月29日.
  98. "蛍光分子封入リポソームを用いた新規な微細アレイ蛋白質センサデバイスとその経時特性変化", 藤本 貴士, 島内 寿徳, 福澤 理行, 高田 佳祐, 山下 馨, 馬越 大, 野田 実: 29p-G17-10, 第60回応用物理学会春季講演会, pp. 12-205 神奈川工科大学, 平成25年3月29日.
    <電気学会全国大会>
  99. "共振周波数変化型触覚センシング用圧電カンチレバー構造の設計" 紀 宏俊, 楊 藝, 田中 光, 山下 馨, 野田 実: 3-157, 平成25年電気学会全国大会, p.223, 名古屋大学 東山キャンパス, 平成25年3月21日.
  100. "共振周波数可変型圧電マイクロ超音波センサのポーリング処理による感度と周波数制御性の向上" 森本 篤, 田中 光, 楊 藝, 山下 馨, 野田 実: 3-158, 平成25年電気学会全国大会, p.224, 名古屋大学 東山キャンパス, 平成25年3月21日.
  101. "NiCr薄膜歪ゲージマイクロカンチレバー構造によるリポソーム-蛋白質間相互作用検知" 寒川 雅之, 藤本 貴士, 高田 佳祐, 山下 馨, 野田 実: 3-113, 平成25年電気学会全国大会, p.165, 名古屋大学 東山キャンパス, 平成25年3月22日.

    【2012】
    <電気関係学会関西連合大会>
  102. "圧電型MEMS超音波センサの特性改善", 田中 恒久, 山下 馨: 8amH-11, 平成24年電気関係学会関西支部連合大会, p.16, 関西大学千里山キャンパス, 平成24年12月8日.
    <センサシンポ>
  103. "マイクロ超音波センサの高感度化構造作製プロセスにおける圧電体/ SiO2ダイアフラムの自発的座屈方向制御" 田中 光, 楊 芸, 山下 馨, 野田 実: 1B4-3 第29回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, p.15-18, 北九州国際会議場, 西日本総合展示場, 平成24年10月22日.
    <センシング技術応用研究会>
  104. (招待講演) "モデル細胞膜リポソームを用いたバイオセンシング", 野田 実, センシング技術応用研究会, 常翔学園大阪センター, 平成24年7月27日.
    <総合研究会>
  105. "電解質封入リポソームを用いたタンパク質検出用漏れ電流検知バイオセンサ", 高田 佳祐, 小原 友里, 島内 寿徳, 山下 馨, 馬越 大, 野田 実: BMS-12-011, 平成24年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, p.15-18, 京都大学, 平成24年6月12日.
    <強誘電体応用会議>
  106. “c 軸単一配向 SrBi4Ti4O15 (CaBi4Ti4O15)薄膜 MIM ダイオードの電気伝導特性“,田原直也, 山下 馨野田 実, 内田 寛*, 舟窪 浩25-T-21,第29回強誘電体応用会議, 京都市 コープイン京都, 2012年5月25日.
  107. "圧電ダイアフラム型超音波マイクロセンサ高感度化のための自発的座屈方向制御プロセス", 田中 光, 楊 芸, 山下 馨, 野田 実: PHS-12-009, 平成24年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, 4 pages, 京都大学, 平成24年6月11日.
    <材料学会>
  108. "ビスマス層状誘電体SrBi4Ti4O15/CaBi4Ti4O15, CaBi4Ti4O15薄膜キャパシタの電気特性", 田原 直也, 野村 修平, 王 洲, 内田 寛, 山下 馨, 船窪 浩, 野田 実: B01, 日本材料学会半導体エレクトロニクス部会委員会平成23年度第2回研究会, p.11-12, 京都工芸繊維大学, 平成24年3月24日.
    <春の応物>
  109. "リポソームバイオセンサ用Auナノ構造電極の作製と評価", 小原 友理, 山下 馨, 野田 実: 16a-F1-3, 第59回応用物理学関係連合講演会, p.12-363, 早稲田大学, 平成24年3月.
  110. "誘電分散解析によるリポソーム-タンパク質間相互作用の評価", 高田 佳祐, 島内 寿徳, 馬越 大, 野田 実: 16a-F1-4, 第59回応用物理学関係連合講演会, p.12-364, 早稲田大学, 平成24年3月.
  111. "SrBi4Ti4O15/CaBi4Ti4O15 BLSD薄膜キャパシタ素子における電気特性", 田原 直也, 野村 修平, 内田 寛, 山下 馨, 舟窪 浩, 野田 実: 18a-F5-11, 第59回応用物理学関係連合講演会, p.06-036, 早稲田大学, 平成24年3月.
    <信学会関西支部学生会>
  112. "圧電ダイアフラム型超音波センサの高感度化を目指した座屈制御", 田中 光: C1-4, 電子情報通信学会 関西支部 第17回学生会研究発表講演会, p.58, 立命館大学, 2012年3月9日.
  113. "三軸ベクトル触覚センサ用圧電カンチレバー構造の作製プロセス改善", 大跡 明: C1-5, 電子情報通信学会 関西支部 第17回学生会研究発表講演会, p.59, 立命館大学, 2012年3月9日.
  114. "圧電共振型多軸触覚センサの振動モード形状の解析", 鴛渕 真理: C1-6, 電子情報通信学会 関西支部 第17回学生会研究発表講演会, p.60, 立命館大学, 2012年3月9日.

    【2011】
    <MRS-J>
  115. "SrBi4Ti4O15/ CaBi4Ti4O15 薄膜キャパシタの電気的特性", 王 洲, 野村 修平, 山下 馨, 内田 寛, 舟窪 浩, 野田 実: E-P16-M 21st Academic Symposium of MRS-J 2011 横浜市開港記念会館, 2011年12月.
    <電気関係学会関西連合大会>
  116. "SrBi4Ti4O15/ CaBi4Ti4O15 薄膜キャパシタの電気特性", 王 洲, 野村 修平, 内田 寛, 山下 馨, 舟窪 浩, 野田 実: 30P4-2, 平成23年 電気関係学会関西連合大会, 兵庫県立大学, 2011年10月.
    <センサシンポ>
  117. "Piezoelectric Vibratory Microcantilever-Type Tactile Sensors and Three-axis Sensitivity by a Single Sensor Element Using Resonant Frequency Shift", Y. Yang, K. Yamashita, T. Nishimoto, K. Furukawa and M. Noda: P4-15, The 28th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines and Application Systems, Tower Hall Funabori, Sep. 2011.
  118. "A New Planar-Type Leakage Current and Impedance Biosensor for Detection of Interaction between Electrolyte-Entrapping Liposome and Protein", L. Prinya, O. A. Alberto, K. takada, Y. Ohara, K. Yamashita, T. Shimanouch> and M. Noda: P6-9 The 28th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines and Application Systems, Tower Hall Funabori, Sep. 2011.
    <強誘電体応用会議>
  119. "SrBi4Ti4O15/CaBi4Ti4O15薄膜キャパシタの電気的特性",野村修平,王 洲山下 馨野田 実,内田 寛*,舟窪 浩,26-T-07,第28回強誘電体応用会議, 京都市 コープイン京都, 2011年5月26日.
    <春の応物>
  120. "電解質封入リポソーム液滴を用いたインピーダンスセンサの検討", 後藤 郁真, 島内 寿徳, 山下 馨, 馬越 大, 野田 実: 27a-CB-5, 第58回応用物理学関係連合講演会, 神奈川工業大学, 2011年3月.
  121. "SrBi4Ti4O15薄膜キャパシタの電気特性", 野村 修平, 内田 寛, 山下 馨, 舟窪 浩, 野田 実: 24a-BE-15 第58回応用物理学関係連合講演会, 神奈川工業大学, 2011年3月.
    <電気学会全国大会>
  122. "圧電型MEMS超音波センサの構造的応力制御による感度の改善", 田中 恒久, 山下 馨: 3-170, 平成23年電気学会全国大会, 大阪大学, 2011年3月.
    <信学会関西支部学生会>
  123. "圧電共振カンチレバー型センサによる三軸ベクトル触覚推定", 西本 喬則: C-1, 電子情報通信学会関西支部学生会 第16回研究発表講演会, 大阪府立大学, 2011年3月.
  124. "SrBi4Ti4O15薄膜キャパシタの電気特性", 野村 修平: C-2, 電子情報通信学会関西支部学生会 第16回研究発表講演会, 大阪府立大学, 2011年3月.
  125. "電解封入リポソームを用いたリポソーム液滴インピーダンスセンサ", 後藤 郁真: C-3, 電子情報通信学会関西支部学生会 第16回研究発表講演会, 大阪府立大学, 2011年3月.
  126. "3軸ベクトル触覚計測用圧電カンチレバー型マイクロセンサの作製", 古川 和弥: C-4, 電子情報通信学会関西支部学生会 第16回研究発表講演会, 大阪府立大学, 2011年3月.
    <新無機膜研究会>
  127. (招待講演) "最近の強誘電体の高周波チューナブルデバイス応用について", 野田 実: 新無機膜研究会第63回研究会, 京都工芸繊維大学, 2011年1月.

    【2010】
    <センサシンポ>
  128. "A New Leakage Current Microsensor for Detection of Biochemical Reaction between Liposome and Denatured Protein", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi and M. Noda: P-6-11, The 27th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines and Application Systems, pp.462-465, くにびきメッセ, 平成22年10月.
  129. "Static Deflection Control of Silicon Dioxide Diaphragms for Sensitivity Enhancement of Piezoelectric Ultrasonic Microsensors" K. Yamashita, T. Yoshizaki, M. Noda and M. Okuyama: P-4-4, The 27th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines and Application Systems, pp.326-329, くにびきメッセ, 平成22年10月.
    <FMA>
  130. "Improvement of Ferroelectric Properties of BiFe1-xCoxO3 Thin Films Prepared by Chemical Solution Deposition Using Iterative Rapid Thermal Annealing", Nguyen Truong Tho, Takeshi Kanashima, Masanori Okuyama, Minoru Noda, Masanori Okuyama and Keisuke Saito: 27-T-12, 第27回強誘電体応用会議, pp.73-74, コープイン京都, 2010年5月.
    <春の応物>
  131. (招待講演) "強誘電体膜を用いた焦電センサ開発の現状:セキュア用途への期待", 野田 実, 第57回応用物理学関係連合講演会シンポジウム 「強誘電体薄膜の最近の進展」 メモリからエネルギー、セキュア用途へ!, 東海大学, 平成22年3月.
  132. "マイクロ波帯デバイス構造を用いたバイオ液滴評価センサの検討", 木村 篤人, P. Lorchirachoonkul, 島内 寿徳, 山下 馨, 野田 実: 19p-ZD-1, 第57回応用物理学関係連合講演会, pp.12-312, 東海大学, 平成22年3月.
  133. "X線回折によるBi1.1Fe0.9Co0.1O3薄膜の結晶特性評価", 野田 実, 斎藤 啓介, Nguyen Truong Tho, 山下 馨, 奥山 雅則: 17p-TR-11, 第57回応用物理学関係連合講演会, pp.06-022, 東海大学, 平成22年3月.
  134. "Detection of Interaction between Liposome and Denatured Protein Using Leakage Current Microsensor", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi, M. Noda: 17p-ZF-10, 第57回応用物理学関係連合講演会, pp.12-470, 東海大学, 平成22年3月.
    <電気学会全国大会>
  135. "Improvement in Sensitivity of Leakage Current Microsensor for Detection of Interaction between Liposome and Protein by Additive Denaturant", P. Lorchirachoonkul, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, R. Kuboi, M. Noda: 3-121, 平成22年電気学会全国大会, pp. III-182, 明治大学, 平成22年3月.
  136. "NiCrゲージ薄膜を用いたエラストマ埋込型触覚センサの出力ドリフト低減と高感度化", 寒川 雅之, 植松 達也, 橘 弘人, 美馬 達也, 金島 岳, 奥山 雅則, 山下 馨, 野田 実, 野間 春生: 3-169, 平成22年電気学会全国大会, pp. III-242, 明治大学, 平成22年3月.
  137. "応力印加電極を設けた周波数可変超音波マイクロセンサ", 山下 馨, 藤井 康信, 良川 慧太, 冨山 賢司, 野田 実: 3-168, 平成22年電気学会全国大会, pp. III-241, 明治大学, 平成22年3月.

    【2009】
    <センサシンポ>
  138. "Bio-Thermochemical Sensing by Si Monolithic Microbolometer Immobilized Liposome for Detection of Causative Protein of Alzheimer's Disease", M. Noda, T. Asai, T. Shimanouchi, K. Yamashita, H. Umakoshi, M. Okuyama and R. Kuboi: A4-2, The 26th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines and Applied Systems, pp. 497-500, Tower Hall Funabori, Oct. 2009.
  139. "高分解能・ゴースト低減計測のための周波数可変マイクロ超音波センサ", 良川 慧太, 山下 馨, 冨山 賢司, 野田 実: C4-3, 第26回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, pp. 631-634, タワーホール船堀, 平成21年10月.
  140. "3方向カンチレバーを用いた多軸触覚センサの作製", 橘 弘人, 釜鳴 志朗, 美馬 達也, 寒川 雅之, 金島 岳, 奥山 雅則, 山下 馨, 野田 実, 野間 春男: P4-4, 第26回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, pp. 306-331, タワーホール船堀, 平成21年10月.
    <秋の応物>
  141. "高周波誘電分散解析によるリポソーム-タンパク質間相互作用の評価", 増田 陽一郎, 島内 寿徳, 馬越 大, 山下 馨, 奥山 雅則, 久保井 亮一, 野田 実: 9a-ZL-4, 第70回応用物理学会学術講演会, 富山大学, 平成21年9月
  142. "リポソーム-タンパク質間相互作用のX線回折による評価", 増田 陽一郎, 島内 寿徳, 馬越 大, 山下 馨, 奥山 雅則, 久保井 亮一, 野田 実: 9a-ZL-5, 第70回応用物理学会学術講演会, 富山大学, 平成21年9月
    <信学会ED研究会>
  143. "MEMS技術を用いた次世代ロボット用多軸触覚センサの作製", 寒川 雅之, 金島 岳, 山下 馨, 野田 実, 奥山 雅則, 野間 春男: ED2009-110, 電子情報通信学会電子デバイス研究会7月度研究会, pp. 41-46, 大阪大学, 平成21年7月.
    <電気学会E部門総合研究会>
  144. "漏れ電流マイクロセンサを用いた電解質封入リポソーム・タンパク質間相互作用センシング", 有延 康, 浅井 健, 山下 馨, 野田 実, 島内 寿徳, 馬越 大, 奥山 雅則, 久保井 亮一: BMS-09-19, 平成21年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp. 57-60, 東京工科大学, 平成21年7月.
  145. "圧電ダイアフラム型超音波マイクロセンサのバイアス電圧印加による共振周波数変化", 山下 馨, 良川 慧太, 冨山 賢司, 野田 実: PHS-09-34, 平成21年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp. 91-95, 東京工科大学, 平成21年7月.
  146. "集積化触覚センサ用NiCrゲージ薄膜の抵抗温度係数の低減", 橘 弘人, 釜鳴 志郎, 松浦 宏俊, 寒川 雅之, 金島 岳, 奥山 雅則, 山下 馨, 野田 実, 野間 春生, PHS-09-35, 平成21年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp. 97-102, 東京工科大学, 平成21年7月.
    <春の応物>
  147. "リポソーム固定化カンチレバー型歪み抵抗センサの検討", 吉村 友里, 浅井 健, 寒川 雅之, 島内 寿徳, 馬越 大, 山下 馨, 奥山 雅則, 久保井 亮一, 野田 実: 31p-F-13, 第56回応用物理学関係連合講演会, 筑波大学, 平成21年3月.
  148. "電解質封入リポソーム-タンパク質間相互作用検出漏電流マイクロセンサ", 有延 康, 浅井 健, 島内 寿徳, 馬越 大, 山下 馨, 奥山 雅則, 久保井 亮一, 野田 実: 31p-F-12, 第56回応用物理学関係連合講演会, 筑波大学, 平成21年3月.
  149. "Pt基板上インタクト固定化リポソームの表面酸化プロセスおよびSAM処理による改善", 中井 まりこ, 勝元 秀和, 浅井 健, 増田 陽一郎, 島内 寿徳, 馬越 大, 山下 馨, 奥山 雅則, 久保井 亮一, 野田 実: 31p-F-10, 第56回応用物理学関係連合講演会, 筑波大学, 平成21年3月.
  150. "Ptマイクロボロメータを用いたリポソームA-β間相互作用のバイオ熱化学反応検知", 勝元 秀和, 浅井 健, 増田 陽一郎, 島内 寿徳, 馬越 大, 山下 馨, 奥山 雅則, 久保井 亮一, 野田 実: 31p-F-9, 第56回応用物理学関係連合講演会, 筑波大学, 平成21年3月.
    <電気学会全国大会>
  151. (優秀論文発表賞) 電気学会 , 浅井 健, "微量リポソームPt表面固定化マイクロボロメータによる熱化学センサ", 平成20年度 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, CHS-08-8, 2009年3月31日.
  152. "Siピエゾ抵抗を用いた傾斜カンチレバー触覚センサアレイ", 美馬 達也, 大西 浩之, 寒川 雅之, 金島 岳, 奥山 雅則, 山下 馨, 野田 実, 樋口 誠良, 野間 春生: 3-194, 平成21年電気学会全国大会, p. 3-274, 北海道大学, 平成21年3月.
  153. "電解質封入リポソーム−タンパク質間相互作用検出漏れ電流マイクロセンサ", 有延 康, 浅井 健, 山下 馨, 野田 実, 島内 寿徳, 馬越 大, 奥山 雅則, 久保井 亮一: 3-163, 平成21年電気学会全国大会, p. 3-236, 北海道大学, 平成21年3月.
  154. "リポソーム固定化カンチレバー型歪み抵抗センサの検討", 吉村 友里, 浅井 健, 山下 馨, 野田 実, 寒川 雅之, 島内 寿徳, 馬越 大, 奥山 雅則, 久保井 亮一: 3-162, 平成21年電気学会全国大会, p. 3-235, 北海道大学, 平成21年3月.
    <信学会関西支部学生会>
  155. "圧電共振カンチレバー型触覚センサの多軸検知方法の検討", 河田 俊明, 良川 慧太, 山下 馨, 野田 実: C2-7, 第14回電子情報通信学会関西支部学生会研究発表講演会, p. 75, 大阪市立大学, 平成21年3月.
  156. "圧電ダイアフラム型超音波マイクロセンサの共振周波数制御", 冨山 賢司, 良川 慧太, 山下 馨, 野田 実: C2-6, 第14回電子情報通信学会関西支部学生会研究発表講演会, p. 74, 大阪市立大学, 平成21年3月.
  157. "直交表を用いた熱解析シミュレーションによる熱絶縁構造の最適化", 中出 育成, 野口 英剛, 野田 実, 渡辺 博文: C2-5, 第14回電子情報通信学会関西支部学生会研究発表講演会, 大阪市立大学, 平成21年3月.
  158. "力覚・触覚センシングを目指した傾斜型圧電マイクロカンチレバー構造の作製", 井上 史貴, 良川 慧太, 山下 馨, 野田 実: C2-4, 第14回電子情報通信学会関西支部学生会研究発表講演会, p. 72, 大阪市立大学, 平成21年3月.

    【2008】
    <センサシンポ>
  159. "Detection of bio-thermochemical reaction by microbolometer with immobilized minute liposome", Takeshi Asai, Kaoru Yamashita, Toshinori Shimanouchi, Masanori Okuyama, Ryoichi Kuboi, Minoru Noda: PROCEEDINGS OF THE 25TH SENSOR SYMPOSIUM, pp.150-153, Ginowan, Okinawa, Oct. 22-23 (2008).
  160. "Stability Improvement of Tactile Sensor of Normal and Shear Stresses Using Ni-Cr Thin Film Gauge", Hiroyuki Onishi, Hiroto Tachibana, Yu-Ming Huang, Masayuki Sohgawa, Takeshi Kanashima, Masanori Okuyama, Kaoru Yamashita, Minoru Noda, Haruo Noma: PROCEEDINGS OF THE 25TH SENSOR SYMPOSIUM, pp.63-66, Ginowan, Okinawa, Oct. 22-23 (2008).
  161. "Sensitivity Improvement in Ultrasonic Microsensors with Stress and Stiffness Led by Layer Structure Modification of Piezoelectric Diaphragms", Tomoya Yoshizaki, Jun Umekawa, Kaoru Yamashita, Minoru Noda, Masanori Okuyama: PROCEEDINGS OF THE 25TH SENSOR SYMPOSIUM, pp.89-92, Ginowan, Okinawa, Oct. 22-23 (2008).
    <秋の応物>
  162. "微量リポソーム固定化マイクロボロメータによるバイオ熱化学反応検知" 浅井 健, 島内寿徳, 山下 馨, 奥山雅則, 久保井亮一, 野田 実: 2p-H-3 第69回応用物理学会学術講演会予稿集, p. III-1208, 中部大学, 2008年9月.
    <電気学会E部門総合研究会>
  163. "微量リポソームPt 表面固定化マイクロボロメータによる熱化学センサ" 浅井 健, 山下 馨, 野田 実, 島内寿徳, 奥山雅則, 久保井亮一: CHS-08-8, 平成20年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp. 31-34, 仙台市戦災復興記念館, 2008年6月.
  164. "構造的応力制御によるSiO2ダイアフラム上圧電型超音波マイクロセンサの感度変化", 吉崎 智也, 山下 馨, 渡邊 友浩, 野田 実, 奥山 雅則: PHS-08-18, 平成20年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp. 53-56, 仙台市戦災復興記念館, 2008年6月.
  165. "NiCr歪みゲージによるポリマー/Siカンチレバー型多軸触覚センサの高分解能化", 黄 裕銘, 寒川 雅之, 大西 浩之, 金島 岳, 山下 馨, 野田 実, 奥山 雅則, 野間 春生: PHS-08-13, 平成20年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, pp. 31-34, 仙台市戦災復興記念館, 2008年6月.
    <FMA>
  166. "(Ba0.6,Sr0.4)TiO3/Au/Cr/(Ba0.6,Sr0.4)TiO3構造を用いたマイクロ波帯コプレーナ 型チューナブルデバイス",渡辺 茂幸, 金島 岳, 奥山 雅則, 関 晃輔, 野田 実,28-T-3,第25回強誘電体応用会議, p.55, コープイン京都, 2008年5月29日.
  167. "BST/Au/Cr/BST構造を用いたマイクロ波帯コプレーナプレーナ型チューナブルデバイス", 渡辺茂幸, 金島 岳, 奥山雅則, 関 晃輔, 野田 実: 28-T-3 第25回強誘電体応用会議講演予稿集, コープイン京都, 2008年5月
    <春の応物>
  168. "MgO基板上RFスパッタBST薄膜を用いたコプレーナ線路構造の高周波チューナブル特性", 渡辺茂幸, 加茂嵩史, 関 晃輔, 野田 実, 舟窪 浩, 奥山雅則: 30a-P14-6 第55回応用物理学関係連合講演会予稿集, 日本大学, 2008年3月
  169. "(Ba0.6,Sr0.4)TiO3/Au/Cr/(Ba0.6,Sr0.4)TiO3構造を用いたチューナブルコプレーナ型移相器", 関 晃輔, 渡辺茂幸, 野田 実, 奥山雅則: 30a-P14-5 第55回応用物理学関係連合講演会予稿集, 日本大学, 2008年3月.
  170. "Pt基板上インタクト固定化リポソームの表面酸化プロセスによる改善", 森井一喜, 増田陽一郎, 島内寿徳, 山下 馨, 奥山雅則, 久保井亮一, 野田 実: 30p-ZJ-5 第55回応用物理学関係連合講演会予稿集, p. III-1424, 日本大学, 2008年3月.
  171. "マイクロ波誘電分散を用いたリポソーム-タンパク質間相互作用バイオセンシング", 増田陽一郎, 森井一喜, 島内寿徳, 山下 馨, 奥山雅則, 久保井亮一, 野田 実: 30p-ZJ-4, 第55回応用物理学関係連合講演会予稿集, p. III-1423, 日本大学, 2008年3月.
    <電気学会全国大会>
  172. "微量リポソームPt表面固定化マイクロボロメータによる熱化学センサ", 浅井 健, 吉岡健一, 山下 馨, 野田 実, 島内寿徳, 奥山雅則, 久保井亮一: 3-170 平成20年電気学会全国大会講演論文集[3], p. 234, 福岡工業大学, 2008年3月.
  173. "Cr/Si傾斜カンチレバーとエラストマを用いた多軸触覚センサの作製と有限要素法解析", 寒川 雅之, 美馬 達也, 大西 浩之, 黄 裕銘, 金島 岳, 奥山 雅則, 山下 馨, 野田 実, 池田 正哲, 野間 春生: 3-132, 平成20年電気学会全国大会講演論文集[3], p. 190, 福岡工業大学, 2008年3月.
  174. "SiO2ダイアフラム上圧電型超音波マイクロセンサ", 山下 馨, 吉崎 智也, 梅川 淳, 野田 実, 奥山 雅則: 3-144, 平成20年電気学会全国大会講演論文集[3], p. 203, 福岡工業大学, 2008年3月.
  175. "ICP-RIEを用いた空中超音波マイクロセンサの作製", 田中 恒久, 福田 宏輝, 井上 幸二, 山下 馨, 奥山 雅則: 3-143, 平成20年電気学会全国大会講演論文集[3], p. 202, 福岡工業大学, 2008年3月.
    <信学会関西支部学生会>
  176. (奨励賞)"マイクロ・ミリ波帯チューナブルデバイス用(Ba,Sr)TiO3薄膜作製とその電気的特性評価" 関 晃輔: C2-5 第13回学生会研究発表講演会論文集(電子情報通信学会関西支部学生会), 関西大学, 2008年3月.
  177. "Fabrication and Normal/Shear Stress Responses of Tactile Sensors of Polymer/Si Cantilevers Embedded in PDMS and Urethane Gel Elastomers", Yu-Ming Huang, Masayuki Sohgawa, Kaoru Yamashita, Takeshi Kanashima, Masanori Okuyama, Minoru Noda, Haruo Noma: PROCEEDINGS OF THE 24TH SENSOR SYMPOSIUM, pp.406-409, Tokyo Oct. 16-17 (2008).

    【2007】
    <MSB>
  178. (招待講演) "An Application of Immobilized Intact Liposome on Pt Electrode Solid Surface For Bio-Thermochemical Sensor", M. Noda, T. Shimanouchi, T. Asai, Y. Masuda, M. Okuyama and R. Kuboi: 3.P17, 第5回メンブレイン・ストレスバイオテクノロジーシンポジウム(MSB5)予稿集, 大阪大学, 2007年9月.
    <秋の応物>
  179. "MOD法によるBa(Ti,Zr)O3薄膜の作製と赤外線センサ応用への検討", 村上修一, ポポビッチ ダニエル, 宇野真由美, 佐藤和郎, 野田 実, 奥山雅則: 第68回応用物理学会学術講演会予稿集, 4a-ZL-5, 北海道工業大学, 2007年9月.
  180. "水熱合成法によるBi4Ti3O12薄膜の低温作製", Truong Tho Nguyen, 井上成央, 野田 実, 奥山雅則: 第68回応用物理学会学術講演会予稿集, 5a-ZL-1, 北海道工業大学, 2007年9月.
  181. "Pt電極上にインタクト固定化したリポソームとそのバイオ熱化学センサへの応用", 野田 実, 島内寿徳, 増田陽一郎, 奥山雅則, 久保井亮一: 4p-P4-19, 第68回応用物理学会学術講演会予稿集, 北海道工業大学, 2007年9月.
    <電気学会E部門総合研究会>
  182. "適度な傾斜形状を有するCr/Siマイクロカンチレバー構造を用いた多軸触覚センサの作製と評価", 寒川雅之, 野田 実, 黄 裕銘, 金島 岳, 山下 馨, 奥山雅則, 池田正哲, 野間春生: 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, 筑波大学, pp.47-50, 2007年7月.
    <電気学会全国大会>
  183. "カンチレバー型触覚センサ用シリコン・ポリマービーム構造の作製と評価", 黄 裕銘, 山下 馨, 寒川雅之, 金島 岳, 野田 実, 奥山雅則, 野間春生: 電気学会全国大会講演論文集[3], 富山大学, pp.213, 2007年3月.
    <春の応物>
  184. "BST/配線/BSTサンドイッチ構造を用いたチューナブルコプレーナ線路の検討", 渡辺茂幸, D. ポポビッチ, 野田 実, 奥山雅則: 28a-SV-3, 第54回応用物理学関係連合講演会予稿集, 青山学院大学, 2007年3月.
トップへ

招待講演

  1. "凝集性異常タンパク質の早期診断応用を目指した人工細胞膜固定化センサーの研究", 野田 実, 新材料・新技術研究会, 一般財団法人 生産開発科学研究所, 京都市, 2020年2月5日.
  2. "PZT圧電薄膜を用いた超音波センサ", 山下 馨, 第4回 圧電MEMS研究会, 神戸大学 総合研究拠点, 平成26年4月17日.
  3. "モデル細胞膜リポソームを用いたバイオセンシング", 野田 実, センシング技術応用研究会, 常翔学園大阪センター, 平成24年7月27日.
  4. "最近の強誘電体の高周波チューナブルデバイス応用について", 野田 実: 新無機膜研究会第63回研究会, 京都工芸繊維大学, 2011年1月.
  5. "強誘電体膜を用いた焦電センサ開発の現状:セキュア用途への期待", 野田 実, 第57回応用物理学関係連合講演会シンポジウム 「強誘電体薄膜の最近の進展」 メモリからエネルギー、セキュア用途へ!, 東海大学, 平成22年3月.
  6. "An Application of Immobilized Intact Liposome on Pt Electrode Solid Surface For Bio-Thermochemical Sensor", M. Noda, T. Shimanouchi, T. Asai, Y. Masuda, M. Okuyama and R. Kuboi: 3.P17, 第5回メンブレイン・ストレスバイオテクノロジーシンポジウム(MSB5)予稿集, 大阪大学, 2007年9月.
トップへ
電子デバイス工学研究室ホーム