Publications

Reviews

2018

24. The Dawn of Functional Organoarsenic Chemistry
Hiroaki Imoto, Kensuke Naka
Chem. Eur. J. (2019), 25(8), 1883-1894. doi:10.1002/chem.201804114

2017

23. Element-Block Polymers using Elemental Arsenic
Imoto, H.; Tanaka, S.; Naka, K.
Kobunshi(2017), 66(4), 177-181.
22. Synthesis of single component element-block materials based on siloxane-based caged frameworks
Imoto, H.; Tanaka, S.; Naka, K.
J. Network Polym, Japan(2017), 38(1), 51-58.
21. Synthesis and Function of Novel Organic-Inorganic Hybrid Conjugated Polymers Using Characteristic Properties of Heteroatoms
Naka, K.; Irie, Y.
Polym. Int. (2017), 66(2), 187-194. DOI: 10.1002/pi.5121.

2016

20. Preparation of Mimetic Materials of Shells and Their Properties
Naka, K.; Nakamura, S.; Miyauchi, S.; Nishimura T.; Takeuchi, S.
Shimadzu Review (2016), 73(1-2), 67-75.

2015

19. かご型シルセスキオキサンの基礎と機能材料創出
中 建介
科学と工業(2015), 88(8), 226-234.
18. かご型シルセスキオキサンを主構成要素として用いた元素ブロック高分子材料の開発とその物性解析
井本裕顕、前川昂之、安本勇太、荒木 斉、入江康行、中 建介、武内誠治、太田 充、西村 司、道下 晃
島津評論(2015), 71(3-4), 99-105.
17. かご型シルセスキオキサン核有機無機ハイブリッドデンドリマーの性質
入江康行、中 建介
ファインケミカル(2015), 44(4), 29-36.

2014

16. かご型シルセスキオキサン(POSS)を基盤とした元素ブロック高分子
中 建介
色材協会誌(2014), 87(8), 272-278.

2013

15. 新規有機ヒ素化合物の合成と金属錯体
中 建介
有機合成化学協会誌 (2013), 71(9), 880-890.

2012

14. 無機高分子の新展開:無機元素ブロック高分子材料へ
中 建介
高分子 (2012), 61(11), 881-885.

2008

13. 有機無機ハイブリッド材料創製
中 建介
成形加工 (2008), 20(4), 210-216.
12. 無機元素含有共役系高分子
中 建介
高分子 (2008), 57(9), 772-777.
11. Synthesis of polymers containing group 15 elements via bismetallation of acetylenic compounds
Naka, K.
Polym. J. (2008), 40(11), 1031-1041.

2007

10. ヘテロ元素の特性を活かした有機−無機ハイブリッド高分子
中 建介、中條善樹
化学と工業 (2007), 60(5), 520-523.

2005

9. テンプレートミネラリゼーションによる有機/無機ナノ複合材料
中 建介
化学工学 (2005), 56(9), 662-667.
8. 有機/無機ナノ複合材料
中 建介
高分子 (2005), 54(4), 254.

2004

7. ナノサイズ反応場による水中での重縮合
中 建介、中條善樹
化学と教育(2004)、52(8), 508-511.

2003

6. 第3周期以降の典型元素を含む共役系高分子の合成
中 建介
化学 (2003), 58(11), 52-54.
5. 有機−無機複合高分子の新しい展開
中 建介
未来材料 (2003), 3(9), 36-43.
4. 金属ナノ粒子の組織化
伊東秀明、中 建介、中條善樹
接着 (2003), 47(8), 360-366.
3. Effect of anionic dendrimers on the crystallization of calcium carbonate in aqueous solution
Naka, K.; Chujo, Y.
Comptes rendus – Chimie, 6(8-10), 1193-1200 (2003).

2002

2. π共役電子供与性高分子とその電荷移動錯体
植村卓史、中 建介、中條善樹
機能材料 (2002), 22(2), 36-43.

2001

1. Control of Crystal Nucleation and Growth of Calcium Carbonate by Synthetic Substrates
Naka, K.; Chujo, Y.
Chem. Mater. (2001), 13(10), 3245-3259.